中国語と日本語の漢字 違いの特徴

スポンサーリンク




日本語の漢字に似ている文字は中国語にたくさんあります。

ですので日本人であればある程度の中国語が読めてしまいます。

日本語の漢字と全く同じものがある一方で、細かく見ると微妙な違いがあることに気づきます。ご存知の方も多いですが、日本語漢字は中国から伝わったため似ている漢字が数多くあります。

わずかな違いしかないので、なかなかパッと見ただけではわかりません。違いを素早く見つけるためにもそれぞれの特徴を知っておけば中国語の漢字を学習するのにかなり役に立ちます。

 

日本語よりも点が少ないもの

日本語    中国語  中国語単語
简单
凉快
散步
决定
中国語の簡体字は日本語の漢字を簡略化されたものが多いです。書き慣れた日本語の感覚でスラスラ書いてしまわないよう省略される点を意識しましょう。

日本語よりも縦棒、横棒の数が違う

日本語    中国語  中国語単語
德国
热带
餐厅

画数の多い漢字は僅かな違いのため、よーく見ないとわかりません。縦棒や横棒が多くなったと、少なくなったりします。

線でなく点になっている

日本語    中国語  中国語単語
每天

スムーズに漢字を書きたいときに流れるように線で書きますが、一部の線が点で書かれています。

その他、一部分が日本語の漢字と違う

日本語    中国語  中国語単語
特别
变更
 圧 压力
 辺 这边

このパターンが一番難関、違いの特徴が様々です。注意して見たり書かないとずっと気づかないこともあります。

Shin
まだまだ紛らわしい漢字はたくさんある、違いの特徴を捉えて効率よく覚えよう
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です