「上」 範囲や方面

スポンサーリンク




「上」は方位を表したり、名詞の後に置いて物体の上や表面を表したりする以外に名詞の後に置いて範囲や方面を指すことが可能です。
世界没有人十全完美的人
(世界に完璧な人間なんていない。)
方面を表すときは多く“……”〜の面で、……上 〜の面から”の形で用います。
东京和大阪在饮食有什么不同?
(東京と大阪の飲食において違いはある?)
的看法
(この問題に置いて私たちの見解 は完全に一致している)
从工作重视起来
(仕事の面から重視する)
何かを表現するとき、範囲を絞ったり、どういう方面かをこの「上」を使って表すと相手にも話しの内容を理解してもらいやすいですね。
Shin
自分が何の話をしているのか、「上」を使って表現することに慣れよう
スポンサーリンク