タイ語 効率よく単語を覚える方法

スポンサーリンク




見慣れないタイ文字のせいで単語がなかなか覚えれない場合があります。
この記事では効率よくタイ語 単語を覚える方法を紹介します。

一般的な販売している単語帳には多くの自分では使いこなせない語句が含まれています

 

これらの単語の中から自分がいつも使う単語を選別して覚えないといけないためかなりの時間を要します。

そんなときは、日本語以外のある程度学習経歴のある言語から逆引きして単語を確認する方法です。

辞書の中には日タイの辞書に加えて同時に英語が併記されているものがあります。

まずは英語に着目してこれは“使ったことがある”と自信をもって言い切れる単語を探します。

この時点で英語の意味はなんとなくわかるけど使った経験がないと思ったらその単語は覚えなくていいです。確実の使ったことがある単語だけおぼえましょう。

日本語の場合はこれまでの長い人生の中で何回か聞いたり、話したりしているので余分な単語まで覚えないといけないと勘違いしてしまいます。

なので外国語である英語の単語を見たほうが自分がよく使う単語が見分けやすいです。

そして厳選されたタイ語の単語を最終的に覚える、改めて常用英語も把握することができます。

あえて日本語を捨てることで外国語会話で本当に大切なものが見えてきます。
 

ほか言語の単語学習でもこの方法は有効だと思うので是非実践していきたいですね。

スポンサーリンク