中国 2018年の漢字は「奋」

スポンサーリンク




日本では毎年年末に一年の世相を表す漢字一字を全国から募集して応募数の多い漢字を12月12日(いい字一字)の「漢字の日」に発表しています。
2018年は様々な自然災害を受けたことから「災」という漢字が選ばれたのもまだ記憶に新しいですね。

実は漢字を使っている中国でも同じようなことはあります。

「漢語盤点2018」(2018年今年の漢字・言葉を選ぶイベント)の発表がありました。盤点の意味は棚卸しをするとかです。まさに 一年間の漢字ほ棚卸しイベントですね。
中国の2018年を代表する漢字は「奋」でした
中国メディアの報道によると、習近平・中国国家主席が以前2018年の新年のメッセージの中で「奋斗」の2文字に言及しています。
近平・中国国家主席 2018年新年のメッセージ
幸福都是奋斗出来的,在波澜壮阔的新时代画卷中,奋斗本身就是一种幸福
(幸せはすべて奮闘すること、押し寄せるすさまじい新しい時代の中では、奮闘すること自体が幸せである)
この幸福都是奋斗出来的は中国の流行語の一つにも選ばれています。日常の会話でもかっこよく使ってみたいですね。
漢字の一文字以外にもジャンル別に様々な中国語が選出されました。
中国国内のフレーズ
  改革开放四十年
→中国の経済発展に大きく寄与した「改革開放」政策が始まってから40年。初心を忘れない意味も含まれる。
国際的な漢字一文字
退

→アメリカのイラン核合意からの離脱やイギリスのEU 離脱など各国が集団から脱退する動きがあった。

国際的なフレーズ
贸易摩擦

→いまだ交渉中の世界経済に大幅に影響を与えている。今後は各国が尊重し合って協力していく期待も含んでいる。

その他にも日本でもある流行語、人気ネット用語の発表も同時に行われました。

言葉自体はは文化を伝承していくもので、漢字一文字でもその年の中国の世界が垣間見ることができますね。

今後はもっと中国での生きた言葉を勉強していき、共有できればと思います。
スポンサーリンク