桜とともにタイ語を学ぶ

スポンサーリンク




先週末は関西地方では桜の満開シーズンで各地の花見スポットでは多くの人で賑わっていました。

私も大阪、京都の有名どころを時間の許す限りいろいろ訪れて桜鑑賞をしてきました。

今回の記事では桜の美しい写真とともに桜に関するタイ語を紹介しようと思います。

まずは桜ですが、タイ語のSNSなどでは当て字のซากุระ(サーグラ)ดอกซากุระ(ドックサーグラ)として使われています。
外国語で花の名前を覚えるのは よほどの花マニアだけでいいですが、やはり日本を代表する桜だけは別格ですね。

大阪 大仙公園

0C6A72F6-82F7-4B0D-85CE-1BC414FBD9DC.jpeg

公園のあちこちに満開の桜があり、朝一から花見客で賑わっていました。

ซากุระ ช่วงนี้กำลังบานสวยมากๆ
(桜は現在とても綺麗に咲いています。)
กำลัง (ガムラン) 〜している
บาน(バーン) 咲く
บ้าน(バーン)家と間違いやすいですが、声調が違うので気をつけましょう。

京都 蹴上インクライン

1D4AD1B1-8439-436C-8775-BB7402840AD8.jpeg
傾斜になった線路を上を歩きながら桜を鑑賞するなんとも斬新な花見ででした。人混みがすごかったですね。

พอบานเต็มที่ก็จะสามารถชมได้สวยๆ
(見どころを迎えると美しく鑑賞できます。)
ชม(チョム)鑑賞する

このชม(チョム)見る以外にもชมกาแฟ(チョム ガーフェー)というように食べ物や飲み物を味わうときにも使える便利な単語です。

大阪 長居公園

DE5CFCD0-7D0E-498F-ACE4-533417D21F8E.jpeg
これ以上はないというばかりの満開の桜を鑑賞できました。多くの人々が満開の桜を写真におさめようと夢中になっていました。

สุดสัปดาห์คนเพลิดเพลินถ่ายรูปเยอะมากกก็เลย
(週末人々はたくさんの写真を撮るのを楽しんでいます。)
สุดสัปดาห์(スット サップダー) 週末
เพลิดเพลิน (プルートプルン) 夢中になる、楽しむ
ถ่ายรูป (ターイループ)写真を撮る

京都 清水寺

0EE6279A-A558-455A-B991-85C1C1A80BEA.jpeg
清水寺から見た夕日と桜のコンビネーション。満開を迎えた桜は通常1週間もすれば花びらが散ってしまうことででしょう。なんだか寂しい気持ちにもなります。

ดอกซากุระจะบานเพียงแต่ 1 สัปดาห์
(桜は一週間ほどしか咲きません。)
เพียงแต่(ピアンテー)ただ〜しか

簡単な文章でもいいからとにかく自分なりに外国語で表現できるようにすること、そしてそれを母国語とするが外国人に見てもらうことが大切です。

いまはSNSを使って簡単に自分の言葉を発信することが可能です。

日常から常に興味があること(私の場合は旅行)と語学学習を同期させるのも学習テクニックの一つであると言えますね。

【関連記事】桜とともにインドネシア語を学ぶ

スポンサーリンク