キングダム 登場人物の中国語読みと比較してみた

スポンサーリンク




実写版キングダムの映画公開に伴ってキングダムに興味をもった方もいると思います。

物語の中にでてくる登場人物は普段聞きなれない名前のため、最初の方を誰が誰だかイメージつきにくいかもしれないです。

キングダムを中国語で紹介《王者天下》

今回の記事では実写版キングダムの登場人物を中心に日本語読みと中国語読みの違いを紹介します。

中国語を学んでいる人以外でもキングダムの世界を深く知りたいという人には中国の歴史をテーマにした物語だけあって中国語読みも知っておきたいところですね。

信(しん)

五千人将まで登りつめた王騎の遺志を継ぐ者
中国語読み:信 xìn シン
→発音は日本語読みで全く問題ないです。

嬴政(えいせい)

中華を統べる事を夢見る若き秦国国王
中国語読み:嬴政 yíng zhèng インチォン
→日本語読みからまったく予想できません。

発音の難易度は高いですが、物語の重要人物だけに覚えたいところです。

漂(ひょう)

政の影武者となった信の幼馴染
中国語読み:漂 piāo ピィァオ
→なんだか可愛い呼び名ですが、一息で言えるのでまだ呼びやすいです。

河了貂(かりょうてん)

飛信隊を動かす頭脳明晰な女軍師
中国語読み:河了貂 hé liǎo diāo フーリィァオディァオ
→日本語読みでもちんぷんかんぷんでしたが、中国語みでも健在。上級者向けですね。

羌瘣(きょう かい)

復讐の「先」を見付けた飛信隊の頭脳兼右腕
中国語読み:羌瘣 qiāng huì チャンフイ
→日本語読みよりも可愛らしい呼び名です、羌瘣のイメージにぴったり。

昌文君(しょうぶんくん)

政の教育係りから一番の側近へ
中国語読み:昌文君chāng wén jūn チャンウェンジュン
→リズムに乗って3文字言い切りましょう。

王騎(おうき)

六大将軍、亡き後もその意志は信の中に
中国語読み:王骑wáng qí ワンチー
→なんかポップな呼び名に感じられます。

中国語版

楊端和(よう たんわ)

山民族を束ねる山界の死王
中国語読み:杨端和 yáng duān hé ヤンドゥァンフー
→人の名前とは全然、想像つきません。

不韋(りょふい)

秦王の座をおびやかす最大勢力の長
中国語読み: 呂不韋 lǚbùwéi リュウブーウェイ
→最初の2文字はなんとなく呼び方は似ている。

成蟜(せいきょう)

兄王・政に協力し勢力拡大に励む
中国語読み:成蟜 chéng jiǎo チォンジァオ
→嬴政と同様に兄弟揃って発音が難しい。
中国語読みは拼音とカタカナで書いてありますが、カタカナはイメージ程度に留めといてください。本格的な発音で言いたい場合は拼音の方を参考にしてください。

李牧(りぼく)

趙国最強の天才軍師
中国語読み:李牧 lǐ mù リィムウ
→複雑な作戦を考える軍師だけども読み方はシンプル

廉頗(れんぱ)

百戦錬磨 戦の天才
中国語読み:廉颇 liánpō レィエンポー
→日本語の漢字が読みにくい、発音はやや似ている

騰(とう)

謎めいた雰囲気で実力は相当ある王騎の参謀
中国語読み:腾 téng トゥーン
→日本語の漢字がまず謎、発音は第2声調のため一気に上げる漢字

桓騎(かんき)

野党軍団のカリスマ
中国語読み:桓 骑 huán qí フゥアンチー
→残酷な行為を好むイメージと反面中国読みにしたら意外とポップに聞こえる

王翦(おうせん)

秦国の危険人物、謎に満ちた将軍
中国語読み:王 翦 wáng jiǎn ワンジエン
→抑揚の癖が強い❗❗

王賁(おう ほん)

王翦の実子、信が相当ライバル視している
中国語読み: 王贲 wáng bēn ワンベン
エリート貴族風の上品な発音

蒙驁(もう ごう)

秦国7大将軍の一人
中国語読み:蒙 骜 méng ào ムゥンアオ
→ごもごも発音する感じ

蒙武(もう ぶ)

呂不韋四柱の一人で蒙驁将軍の息子
中国語読み:蒙 武 méng wǔ  ムゥンウー
→10回連続で聞いたら日本語よみの『もうぶ』に聞こえる

蒙恬(もう てん)

蒙武の実子、戦いの才能に満ち溢れる
中国語読み:蒙 恬 méng tián ムゥンティエン
→これは日本語読みに近い、本人みたくクールに発音しよう


TikTok動画はこちら↓          

Shin
中国読みもマスターしてキングダム通になろう


スポンサーリンク