セブホワイトサンズ 実際に泊まってきた体験記

スポンサーリンク




セブ旅行でのホテル選びがハワイ、グアムのリゾートエリアーに行くときに比べてよかなり重要です。

夜になるとマクタン島内では営業している店も少なく、治安もよくないのでホテルで過ごす時間が多いからです。

今回はセブのマクタン島に数あるホテル中から実際にに滞在したセブホワイトサンズホテルの紹介をします。

セブのマクタン島で宿泊を考えている方はぜひこの記事を参考にしてください。

ビーチアクティビティには絶好のロケーション

セブホワイトサンズホテルはマクタン島南部の高級リゾートホテルが立ち並ぶエリアに位置します。

マクタン空港からのは混んでなければ20分ほどで着くアクセスの良さが良いです。

ホテル周辺にはアイランドホッピングのほかにセブで楽しめるアクティビティの集合場所があるのが利点です。

アクティビティの集合時間が基本的に朝時間早いため、このホテルのロケーション所良さはとても便利でした。

市街地までの距離は約20kmですが、 タクシーで1時間ぐらいみておいたほうが良いでしょう。

ホテルから5分ほど歩いたところにフィリピン料理で有名なMaribagoグリルでランチや夕食を楽しめることができるのも魅力の一つです。

他にも少し歩けばスーパーマーケット、マクドナルド、焼肉、日本食などが入ったシ規模は小さいですがモールがあり不自由はないと思います。

アットホームな雰囲気

こちらはホテルのフロントです。受付スタッフは日本語を喋れる人はいなく、英語でのやり取りをする必要がありました。

ホテルの敷地はそこまで広くはなかったので歩いて数十分もあればすべての施設をまわることができます。

フロントで受付を済ませるとスタッフが離れにあるコテージのような部屋に案内してくれました。

客室は南国感いっぱいのつくりになっていて、ベッドも部屋も広くてのんびり過ごすことができきます。

記念日の旅行と予めWeb予約に伝えておいたらタオルで装飾した素敵なプレゼントをいただきました。

部屋の中にはバスタブ、シャワーも完備されていて、水圧はまあまあというところでした。

部屋からすぐ歩いたところにはプライベートビーチがあり、景色を楽しんだり、海にはいって泳いだりできます。

朝早くいけば宿泊者もそこまでいないので隠れ家的な完全プライベートビーチを楽しみましょう。

すでの他のツアーを予約していたので利用はしませんでしたが、ここからでも飛び込みででアイランドホッピングに乗れるそうです。



豊富な施設を満喫

毎日朝食の無料サービスが付いていて、開放感のあるレストランでビュッフェ(AM7時〜)を楽しむことができます。

豊富なフィリピン料理をはじめ、パンやご飯、フルーツあり、味も全然満足できるレベルなので好みにあわせて選びましょう。

レストランに周りいる雀が料理を食べにくるので、自分のお皿の料理に来ないように席を離れるときは他の誰かに居てもらうにした方が良いでしょう。

敷地内にはプールもあるので、お酒を飲んだり泳いだりして一日の疲れをここで癒やすことができます。

特に夜になるとプールサイドがライトアップされて幻想的な雰囲気を楽しむことができます。

セブ市内を展望できるロマンチックなバーも完備していて食事やお酒を飲んだりできます。

マクタン島内ではそこまで高い建物も少なく、展望できる場所も限られていためホテル内のバーからマクタン島の夜の町並みを展望することができるのは魅力的です。

なによりホテル内のバーにしてはカクテルなどドリンクの料金の安さにびっくりしました。

野生動物が敷地内に放し飼い

敷地内でなにか鳴き声が頻繁に聞こえるとおもって散歩していると、なんと孔雀が普通に歩いていました。

他にもビックサイズの鶏のような鳥がホテル内に放し飼いにされています。

人慣れしているのか近づいてもそこまで逃げようとはしません。

ホテル内に動物を飼っているとなんとも斬新なアイデアですが、とても貴重な体験をすることができました。

最後に

少し贅沢はしたいけど、予算もある程度は抑えたい人にはぜひこのセブホワイトサンズをオススメします。

初めてのセブ旅行でしたが、安心してホテルで過ごすことができました。

 

スポンサーリンク