セブ旅行で絶対にすべき4つのこと

スポンサーリンク




セブといえばリゾートビーチでのんびりしたり、アクティビデイを楽しんだりすることを想像する方も多いかもしれませんが、今回はそれ以外にも旅先で夢中になれることを紹介したいと思います。

1.シラオガーデンでインスタ映え写真を撮りまくる

セブシテイ中心街からタクシーで40分ぐらい山側に行ったところに2つのお花のテーマパークがあります。

「シラオガーデン」の大きい特徴は、お花だけではなく、装飾された造形物を設置されていてインスタ写真スポットを設けていることです。

写真好きフィリピン人以外にも外国人観光客にも人気スポットで、インスタ映えポイントには長蛇の列ができています。

混雑を避けて写真撮影を思う存分に楽しみたい方は開園時間直後に訪れると良いでしょう。

入場料も100円程度で12時間は楽しめる非常にコスパの良い観光スポットです。

ただし、雨上がりの後は地面の土がぬかるんでかなり滑りやすくなっているので、十分に気をつけてください。

2.ショッピングモールでお土産を買いまくる

セブシテイには数々のショッピングモールがあります。

全部回れる時間がない人やどこが良いからわからない人は迷わずアヤラモールで買い物を楽しみましょう。

モール内のスーパーではお土産の定番であるドライフルーツやバナナチップス、オタップを格安で大量に購入しました。

スーパー以外にも生活雑貨やブランド品までなんでも揃っていて、現地の人の生活感も少しでも垣間見ることができます。

広大な敷地の中で散策して歩き疲れたからレストランやカフェもあるので旅の拠点としても使えるので時間がある方はアヤラモール以外のショッピングモールも立ち寄ってみてください。

3.観光名所でフィリピンの歴史を感じまくる

セブの観光スポットはそれぞれが離れていることもあってタクシーでの移動が基本です。

タクシー料金も格安なので次の観光スポットに行く場合はどんどん活用しましょう。

フィリピンで最も古い要塞のサンペドロ要塞では散策しながらフィリピンの歴史を感じることができます。

外観はとても要塞感がありますが、中に入るとのどかな公園の風景が広がりベンチに座って休息することも可能です。

敷地内はそこまで広くないので、30分もあれば外周をぐるっと一周回れるのでぜひ立ち寄ってみたいスポットです。

セブシテイ内にはいくつか教会の建物があり。現地の人の参拝者が多く訪れています。

教会の中も普通に入れるので普段とは違う雰囲気を味わってみたい方は立ち寄ってみてください。

サント・ニーニョ教会の近くには観光スポットとしても有名なマゼランクロスもあります。

小さな小屋のような建物の中にはいると綺麗な天井画を見ながらカトリックの雰囲気を感じることができます。

4.マリバゴグリルでフィリピン料理を食べまくる

マクタン島内の空港か15分いったところに 格安でフィリピン料理を食べれるレストランがあります。

料理の質も良く、そこまで混んでいなかったのでセブ旅行中に3回も行きました。

22時まで営業しているので、日中の観光を満喫して帰りが遅い場合にでも立ち寄ることができます。

マクタン島内のホテルに宿泊されている方は是非一度はこの店でフィリピン料理を堪能してほしいです。

スポンサーリンク