釜山旅行で覚えた超実用的な韓国語フレーズ

スポンサーリンク




今回は旅行にいった体験をもとに韓国での滞在中にたくさん使った韓国語の単語やフレーズを紹介します。

韓国語旅行用のフレーズ集をまとめた書籍は多く出版されていますが、旅行を計画してから渡航するまでの短期間で覚えれる量ではないのでハードルがかなり高いです。

まずは本当に使う言葉だけに着目して旅行中に何度も使用して自信をつけることで後の語学学習にも継続していくことができます。

これから韓国語の勉強を始める方や韓国に旅行に行く予定のある方は是非覚えてみてください。

超実用的な韓国語10フレーズ

 

안녕하세요 アンニョンハセヨ

意味: こんにちわ  

買い物、食事、タクシーに乗るとき一番耳にらする挨拶フレーズです。

時間帯に関わらずいつでも안녕하세요で通じます。

韓国の方と会話を始めるときにはまずは積極的に挨拶をしていきましょう。

/ 아니요 / アニョ

意味:  はい/いいえ    

相手に問いに返事するときに使うフレーズです。

韓国の方も日本人とわかると日本語や英語を使ってきます。

会話をスムーズに進めるためにもこのフレーズを自分の意思をしっかり示しましょう。

저기요  チョギヨ

意味:  すみません    

英語のExcuse me に該当するフレーズです。

人に何かを尋ねるときに使いますが、特に飲食店で店員を呼ぶときに必須のフレーズです。

呼び鈴もある店もありますが、繁盛している飲食店では店員も忙しいので直接呼んだ方が早かったりします。

이거 주세요 イゴ ジュセヨ

意味: これください

買い物、飲食店やカフェでの注文時にかなり使えるフレーズです。

特に飲食店では飲食店では日本語メニューはあっても日本語を聞き取れる店員がいるとは限らないないので、メニュー表の指先してこのフレーズをいうとスムーズに注文できます。

이거はこれを表す韓国語ですが、代わりに具体的な物の名前や数を使っても通じます。

하나,들, ……   ハナ、トゥル、セッ…..

意味: ひとつ、ふたつ、みっつ

 観光地でチケットを購入したり、飲食店での注文の際に必須の言葉です。

一緒に行動する人数分の数の数え方は言えるようにしておけば何かと役に立つはずです。   

싶은데요  ゴ シップンデヨ

意味: したいのですが

時間の希望を丁寧に使いたいときに使えるフレーズです。

特にタクシーに乗ったときは行きたい目的地を伝えるときに行くという動詞とあわせて「~へ行きたいんですが」と表します。

있어요  イッソヨ

意味: ありますか?

買いたい商品や食べたい食べ物や、さらに行きたい施設のなどが、あるかどうか尋ねるときの基本フレーズです。

있어요の前に名詞を入れて使いましょう。

韓国語の名詞がらわからないときは本やスマホの画像を指差して尋ねましょう。

ネット上で事前には確認できますが、心配な方は最終的には現地の人に確認するのが一番確実です。

어디에요   オディエヨ

意味: どこですか ?

 場所を尋ねるときに使います。トイレやチケット売り場など場所を知りたい名詞を前に置いて使います。

アプリの地図で規模の大きなランドマークは位置がわかりますが、細かい施設の位置はネットで調べるでも良いですが尋ねた方が早いです。

答える方も方角を指してくれたり韓国語がわからなくても近くにあればだいたいわかります。

고맙습니다 コマスムニダ

意味: ありがとうございます

旅行中にいろいろ親切にしてもらったり、サービスを受けたり、様々なシーンで感謝を伝えるときがあります。

そんな時は是非韓国語で感謝の思いを伝えることができれば相手のよりいっそう嬉しいでしょう。

미안합니다 ミアナムニダ

 意味: ごめんなさい

旅行中に相手に迷惑をかけてしまったりしたときに謝罪のごめんなさいを表す韓国語です。

上記の言葉は文法などは細かく説明すれば複雑になるため、まずはこれだけ覚えておけば良いものを厳選しました。

最後に

知識を蓄えるのも大事ですが、まずは使ってみて韓国語に少しでも触れてみることで旅行も一層楽しくなると思います。

韓国語の勉強をしたい方も是非参考にしてくさい。

マルチリンガル トラベラー
言語学習に初期段階ではあずは厳選フレーズを慣れるまで使い続けることが大切
スポンサーリンク