釜山旅行で交通アプリ決定版

スポンサーリンク




釜山旅行での交通手段でオススメなので地下鉄とタクシーを組み合わせて移動する方法です。

すべての観光スポットを地下鉄のみで辿り着くことは不可能なのでタクシーを頻繁に利用しました。

シティバスもありますが、難易度も高く目的地に行くまでにいくつか経由するので余分な時間がかかってしまいます。

今回は地下鉄とタクシーでの移動時に活躍するオススメ交通スマホアプリを紹介します。

釜山旅行にいく予定の方や興味のある方は是非参考にしてください。

地下鉄 コネスト韓国地下鉄路線図

コネスト韓国地下鉄路線図・乗換検索
コネスト韓国地下鉄路線図・乗換検索

プサンでの市街地の移動については地下鉄が間違いないでしょう。

有名な観光地は地下鉄の1号線か2号線に乗ってたどり着くことができます。

地下鉄自体は約5分間隔で運行しているため、具体的な時刻を調べる必要がありません。

到着駅までの生き方と所用時間を調べるのに交通アプリを使用した方が便利です。

地下鉄の乗車料金に関しては5000ウォンで地下鉄が一日乗り放題の切符が券売機で購入できます。

アプリ上で路線図が表示されていて出発駅と到着駅をタップして指定するだけで簡単に調べることが可能です。

コネスト地図とのリンクもできるようになっており、コネスト地図をダウンロードしておけばアプリで地図を開いて駅周辺の詳細マップも調べることができます。

コネスト韓国地図 -韓国旅行に必須の日本語版地図アプリ
コネスト韓国地図 -韓国旅行に必須の日本語版地図アプリ

地下鉄の出口の番号がわかる上に施設の表示名も日本語で表示されるなので、駅から徒歩で散策したい場合は安心して使えるアプリです。

タクシー Kakao T

카카오 T
카카오 T

韓国でタクシーの配車アプリを利用するならこのアプリで決まりでしょう。

市街地の移動は地下鉄がメインの釜山ですが、有名な観光地の中には駅から少し離れているところもあるためタクシーかバスで行く必要があります。

アプリの中で行きたい目的地を登録すればドライバーがどこから向かって来てあと何分で迎えに来てくれます。

登録するときはハングル文字で入力する必要があるので予めネットの情報から行き先のハングル文字をコピーしておくことをオススメします。

英語入力での検索も可能ですが、目的地によっては候補として表示されない場合がありました。

私の経験上ですがタクシーを呼んでから迎えに来てくれるまでの時間は都市部で5分以内、郊外の観光地で10以内で乗車することができました。

タクシーの車のナンバーがアプリ上に表示されるので近づいてきたらピンポイントで見つけることができます。

地下鉄の駅の何番出口まで乗車場所を指定できますが、道路状況とドライバーによってはなかなかスムーズにたどり着けない場所がありました。

余裕があればタクシーが向かってくる車線側や少し停車しやすい箇所に移動してから乗車するのが良いでしょう。

出発する際も目的地までにかかる時間と料金が表示されるため、計画的な旅を進めることができます。

クレジットカードの登録もすればドライバーに現金を渡すもなく支払いが自動的に完了します。

プサンのタクシー運転手のほとんどは英語を話せるわけはないので、Kakao Tを使えば韓国語をまったく使えなくても安心かつ確実に行きたい場所に辿り着つことができます。

ドライバーによっては確認のために行き先の名称を訪ねてきますが、軽く相づちすれば問題ありません。

走行ルートもアプリ上の地図でリアルタイムに確認てきるので、何度も利用していくうちにプサンの土地勘がついてきます。

選択できるタクシーは中型、大型、模範とありますが、一般タクシーであれば中型で全く問題ありません。

初乗りが3300ウォンからで100ウォンづつ加算されていきます。

この時注意したいのがタクシーが走行しているとき以外にも一定時間に応じて料金が加算されていきます。

混雑するエリアでの乗降車はある程度避けることができればタクシー代を少しでも節約することができます。

駅周辺や都市部では乗り合いのタクシーでもだいたい見つかりますが、郊外の観光地になるとKakao Tでタクシー呼んで貴重な旅の時間を節約しましょう。

タクシーのドライバーもアプリ上で評価されるため、ぼったりなど酷いドライバーに遭遇する確率もありません。

私自身も旅行中に10回以上はKakaoTを利用してタクシーに乗りましたが、特にトラブルは起きずに安心して目的地に着くことができました。

Shin
旅行先での貴重を時間を交通アプリを駆使して有効的に使おう
スポンサーリンク