カフェでよく使う中国語

スポンサーリンク




中国のカフェで感じたところはスターバックスのようなグローバル企業の店舗でさえ漢字のメニューが主流です。

この漢字で書かれたコーヒー類のメニューは、初めて見た人にとってなんのことかさっぱりわからないと思います。

英語も併記されている場合もありますが、せっかく中国のカフェで注文するなら中国語を使いたいところですね。

今回の記事ではカフェで遭遇する代表的なメニュー名の中国語の読み方と覚え方のコツを紹介したいと思います。

まずは定番のコーヒーから紹介しましょう。

  • 美式咖啡  měi shì kā fēi  アメリカンコーヒー

美国 アメリカの国家を表す中国語と組み合わせて表します。

  • 浓缩咖啡  nóng suō kā fēi エスプレッソ

エスプレッソの生成方法をイメージさせる浓缩を付け加えます。

次はラテ系のコーヒーです。

  • 拿铁 ná tiě カフェラテ
  • 摩卡 mó kǎ カフェモカ

英語の発音に対して漢字を当てはめた形式になるので意味はまったく意識する必要はありません。

ただし、発音は第2声をぐーっと上げて言う感じなので何度高めです。

さらに甘い系のラテの紹介です。

  • 焦糖拿铁  jiāo táng mǎ qí duǒ キャラメル・マキアート
  • 香草拿铁  xiāng cǎo ná tiě バニラ・ラテ
  • 抹茶拿铁  mǒ chá ná tiě 抹茶ラテ

拿铁は様々なことばと組み合わさってラテ系のいろいろなメニューに変化します。

  • 冰拿铁 bīng ná tiě  アイスカフェラテ

日本語でのアイス~に相当する珈琲を表す場合は冰を最初につけて表します。

カフェなどで注文する際は店員に「热的 还是 冰的?」 と聞かれることがあるのでしっかり答えれるようにしましょう。

  • 卡布奇诺 kǎ bù qí nuò カプチーノ

ピンイン記号をゆっくり読んでいくとカプチーノに聞こえてきます。

最後はスイーツ系のメニューです。

  • 星冰乐 xīng bīng lè フラペチーノ
  • 冰沙 bīng shā  スムージー

店のメニューによっては上記と異なる言い方もするので参考程度に覚えておきましょう。

ちなみに注文時にカップのサイズを言いたい場合はメニュー表に小杯/中杯/大杯が書かれているのでいずれか選択します。

主要なコーヒーの中国語名と自分が好きなテイストの中国語名さえ知っておけば焦る事なく注文できます。

最近ではインバウンド対応で日本の店舗でも地域によっては中国語のメニュー名を併記している場合があるの是非積極的に中国語に接していきましょう。

マルチリンガル トラベラー
カフェで有意義な一時を過ごすためにも中国語で注文できるようにしておこう
スポンサーリンク