釜山 海雲台周辺のおすすめ観光コース

スポンサーリンク




海雲台は釜山を代表する海水浴場で釜山市民だけではなく韓国全土から訪れるビーチリゾートです。

もちろん外国からの観光客にも人気スポットであり、高級ホテルや飲食店などが立ち並びます。

日本語対応している施設も多くあるので釜山に初めて旅行する方でも安心して楽しめるスポットです。

今回の記事では実際に観光したコースを紹介しながら海雲台の魅力をお伝えします。

海雲台への行き方

海雲台ビーチは地下鉄2号線の海雲台駅3番出口から徒歩で10分ほどで到着します。

海雲台駅へは宿泊エリアで人気のある四面駅から地下鉄2号線に乗れば40分ほどで到着します。

海雲台駅から海雲台ビーチまでの道のりは飲食店やカフェなどが立ち並ぶ市街地の中を通っていくので
食事をしたりカフェで休息できたり時間の調整がしやすいエリアです。

海雲台の夜景を見るまで時間があったので釜山で有名な焼き肉屋に立ち寄りました。

腹ごしらへも終わらしたところで海雲台ビーチに向かいます。海雲台ビーチに到着すると大勢の釜山市民で賑わっていました。

ビーチ沿いの遊歩道をゆったり散歩

ビーチ沿いに東西に広がる幅の広い遊歩道があり、海や高層ビル見ながら1時間ほど散策が楽しめます。

海の透明度はハワイやグアムに比べたら劣りますが、一面に広がる白い砂浜はとても綺麗です。

記念撮影をするならビーチのちょうど中央部にここがおすすめが、時間帯によっては撮影待ちで数組ならんでいる時があります。

散策を終えたら海雲台ビーチの西側にあるウェスティンホテルの脇の階段を登っていくと海岸沿いに整備されている散歩道があります。

海雲台ビーチの遊歩道にくらべてそこまで道の幅は広くなくて階段が続きますが要所に休憩所があるのでそこから海雲台ビーチ全体を見渡すことができます。

人通りが少ない穴場スポットなので人混みを避けたい方はビーチ散策はほどほどにしてこちらの散策道で散歩を楽しみましょう。

The Bay 101周辺の夜景を鑑賞

海岸沿いに散策道を抜けて小さな半島をぐるっと廻るように歩いていきます。

夜景スポット『The Bay 101』という建物を目指して歩いていくと対岸にマリンシティーが見えてきます。

ちょうど日が沈む時間帯に訪れると超絶美しい景色を鑑賞することができます。まさか釜山でここまで綺麗な夜景が見れるなんて意外でした。

対岸の高層マンションが水面に反射してとても幻想的な気分を味わうことができる釜山で欠かせない夜景スポットです。

海雲台ビーチから少市’距離はありますが、近くに地下鉄の駅もあるのでここのスポット単体で訪れる価値があります。

日が完全に沈むと高層マンションがライトアップされてより一層夜景の美しさが際立ちます。

近くにカフェや飲食店もあるので歩き疲れたならゆったり休息しましょう。

地元のカップルも多く、ムードのある時間を過ごすには最高のスポットでしょう。

撮ったムービーをYoutubeに公開しているので現地の様子を知りたい方は是非参考にしてください。

Shin
釜山の観光スポットとして欠かせない海雲台で素敵なリゾート気分を味わおう
スポンサーリンク