検定対策の決定版 タイ語実力アップ問題集 初級 「会話選択問題」

スポンサーリンク




Kanya
タイ語の検定対策ってどの問題から対策をすればいいの? 
Shin
ある程度単語力に自信がついたら会話選択問題を解いていこう

タイ語実用検定4級の会話文選択問題

別の記事でタイ語実力アップシリーズ初級 「単語穴埋め問題」の学習方法を紹介させていただきました。

今回の記事で紹介するのはAmazonで販売されている同シリーズで販売されている初級「会話文選択問題」の書籍です。

実用タイ語検定試験 4 級サンプル問題より引用

実際のタイ語実用検定4級の会話文選択問題です。

คุณทำงานอาทิตย์ละกี่วันครับ(1週間に何日働きますか?)

という意味ですが解答は選択肢2หยุดเฉพาะวันอาทิตย์คะ(日曜日だけ休みです)です。

質問文から会話シーンを想像して、何の話をしているのか具体的に把握する必要があります。

会話文Aと会話文Bが二つ問題文に表示されていて、どちらかの会話文が不足している箇所に対して4つの選択肢の中から正解を選ぶ問題です。

単語穴埋め問題と同様に問題文、選択欄ともにタイ語で書かれていて発音記号や日本語の表記はどこにもありません。

さらに単語穴埋め問題と比べて解読しないといけないタイ語文字が会話文になっているため非常に多いです。

ですので基本的な単語の語彙力と文章の構成を理解するための文法力が求められています。

会話形式に特化した実践問題集

会話文選択問題では日常会話で使えそうな実用的な会話例を多く学ぶことができるので試験問題を練習しながらスピーキング能力も鍛えることができる最適な問題集です。

基本的には会話文Aで質問して会話文Bで解答する構成のため、会話文Aには疑問詞が登場します。

タイ語の疑問視は他の言語と比較して種類も少ないので5h2W(いつ、どこで・・・)を覚えておけばまずはどのような質問をしていることが把握できます。

選択肢の中には質問の種類が理解できていれば一発で正解がわかるようになっています。

そのためわからない単語があってもまずは疑問詞およびその疑問詞から連想される答えを導きだせば問題の難易度自体はそこまで難しくありません。

また、選択肢の中でも会話文の中にある単語があったりするのでぞれぞれの文でなにか共通項がないか確認すると良いでしょう。

私の経験ですが何度も繰り返して問題を解いていくうちに見慣れたタイ語が増えてくるのである程度の発音を発声できるようになってきます。

スピーキング力強化にも繋がる

タイ語実力アップ問題集では無料サイトで問題文と解答の音声をリスニングすることができます。

タイ語 実力アップ問題集 初級 「会話選択問題」音声ダウンロードサイト

日常会話でよく使う疑問文の典型的な例文が多いのでしっかりリスニングして、自分でも発声してみましょう。

タイ語実力検定でのリスニング’パートでも同様の形式の問題がでてくるのでこの問題集でリスニング力を養っておけば特別に他に対策しなくて良いでしょう。

最後に

「単語穴埋め問題」 「会話選択問題」は4級試験の中でも日本語情報がなく、タイ文字のみでも正答を導き出さなければなりません。

この問題集を通して4級試験の最初の壁とねるタイ文字を読むことの抵抗を少しづつ減らしていってタイ文字が読める喜びに変換していきましょう。

その喜びが継続して学習するモチベーションの維持に繋がります。

マルチリンガル トラベラー
タイ語実用検定4級合格にはタイ文字は避けては通れない、実力アップ問題集で本格的にタイ文字の基礎固めをしよう
スポンサーリンク