中国語を学習すべき環境面のメリットとは

スポンサーリンク




Kanya
中国語を勉強する日本人が最近増えてきているけどなぜなの?
Shin
中国語には他の言語よりも勉強を楽しむ要素がたくさんあるんだ

私の体験ですが日本人は英語を勉強するよりも中国語を勉強する方が楽しめると感じています。

日本語の漢字の知識を応用できれば上達もしやすいことは別の記事でも紹介しました。

今回の記事ではグローバル化、IT化が加速する現代社会の中の環境に着目して中国語の学習をするメリットを紹介します。

旅行

格安LCCの普及で中国国内は春節などの期間は除いて一年中格安で渡航することができます。

誰でも気軽に中国に訪れることができるようになったため中国語を使える機会が圧倒的に多く、普段学習したことがアウトプットしやすく達成感が生まれやすいです。

また、中国だけはもなくアジア圏内の多くのエリアや観光都市のチャイナタウンなどで中国語の会話をすることができるため、プライベート旅行でも海外出張でも中国語はコミュケーションの手段としてかなり重宝します。

また、日本の有名観光地でも中国語版のパンフレットが用意してあるので、日本に居ながらでも生の中国語と触れる機会が多く存在します。

料理

外国語での話のジャンルで上位を占めるのはやはり食事に関するテーマです。

日本には多くの昔から中華料理店が多くあり、日本人にとっても親しみのある料理がいくつかあるでしょう。

日常生活では欠かせない食事の話の中で普段から接している中華料理の話が自然とできるのは中国語を学んでいく中での楽しさのひとつでしょう。

本、テレビ

生活の中で本を読んだり、テレビを見たりしますがインターネットの普及によって生の中国語のコンテンツにだれでもいつでも触れることができる環境が整いました。

特にテレビやアプリなどの動画コンテンツが豊富になってきていて、字幕の対応言語は幅広く対応しているので学習教材としては最適なコンテンツです。

生活そのものを容易に学習環境への置き換えできることができるため、特別な勉強時間を確保しなくても上達速度を上げることができます。

インバウンド

訪日観光客の中で国別に見てみると中国の方が圧倒的に多いです。さらに中国人留学生やビジネスマンもすでにかなりの人数が日本にいます。

普段の生活の中で中国語の方と接する機会がとても多いことは中国語を学ぶ上ではとても恵まれた環境です。

そのような環境の中で日本のおもてなしの感覚を中国語で表現することの需要は今後ますます高くなり、中国語を話せるメリットが今よりも感じれる明るい未来が待っているでしょう。

最後に

語学学習は勉強でインプットする時間も大切ですが実際に実践上で使ってみて達成感を感じる機会がないとモチベーションの維持が難しいと考えてます。

中国語を楽しく学べる環境を最大限に利用して、上達の道を切り開いていきましょう。

Shin
語学学習の環境づくりは非常に重要、中国語の学習環境は他言語に比べて非常に恵まれている
スポンサーリンク