2019年度最新版 釜山絶品グルメ体験記

スポンサーリンク




日本国内でも人気のある韓国グルメですが、釜山でも数多くの本場の韓国グルメ店が存在します。

今回の記事では釜山に行ったら是非訪れておきたい定番のグルメ店を、実際の感想も含めて厳選してお伝えします。

サムギョプサル 「オバンジャン」

韓国料理を代表するサムギョプサルですが、海雲台に市街地にある「オバンジャン」を紹介します。

地下鉄の海雲台駅から海雲台ビーチに向かうときに通る市街地の中にあります。


店内でも屋外でもバーベキュースタイルでサムギョプサルを味わうことができる観光スポットとしても定番のお店です。

日本語もできる人もいるので日本語でも安心して注文もできるのこの店の良いところですね。

韓国の焼肉店の魅力のひとつとして無料でお肉の合うサイドメニューが提供してもらえることです。

単品でも十分おいしいのでサイドメニューを味わいながらお肉が届くのを待ちましょう。


豚肉が主流の韓国の焼き肉ですが、肉厚があり脂身が多いですが、食べた感想はそこまで脂っこい感じはしないのでどんどん食べることができました。

肉を焼く鉄板のまわりの縁には卵焼きのような料理を食べることができたり、サイドメニューのキムチやナムルを焼くことができて生で食べた時とまた違った味を楽しむことができます。

チーズダッカルビ 「ユガネ」

 

日本でも定番の韓国料理になってきたチーズダッカルビですが、本格的な韓国のチーズダッカルビを食べたいならこの店で決まりでしょう。

西面駅から徒歩で10分ほどでいくことができてアクセスもバッチリです。

人通りが多い通りなのでご飯どきの混雑時には席がなくて待たないといけない場合があります。


チーズダッカルビを注文すると店員さんがテーブルに来て調理してくれます。

鶏肉と野菜、トッポギを一緒に炒めながら周りの縁にチーズを流し込んで煮込みます。

完成したらち炒めた具材とチーズを絡めていただきます。具材のピリッとした辛さとチーズのまろやかさがコラボしてなんともいえない絶品でした。

おかゆ 「本粥」

地下鉄の南浦洞駅から徒歩5分ぐらいのところにあるおかゆ専門店です。

セブンイレブンの2階にるので階段を上がる入り口があります。朝9時から営業しているので、朝ごはんに最適な飲食店です。

店内はそこまで広くないので開店直後に入店するのがおすすめです。

店員さんは日本語は話せなかったですが、日本語が併記された写真付きメニューがあるので豊富なメニューから安心して自分の食べたいお粥を注文することができます。

値段は具材によってまちまちですが10,000W〜20,000Wと少し高めですが本格的なお粥を味わうことができます。

今回の注文したのはカニ肉お粥です。カニ肉に具材はたっぷりと入っていて全体的なボリュームも大満足です。

釜山旅行中は毎日にようにこの店のお粥をたべましたが、どのお粥も味は抜群に美味してくて癖になってしまうほどでした。

韓国料理をたくさん食べすぎて胃の調子が良くない方でも安心して食べれる絶品のお粥を堪能ください。

ミルミョン 「春夏秋冬」

原料としたモチモチとした麺が特徴的な釜山の郷土料理ミルミョンの専門店「春夏秋冬」は西面駅から徒歩で10分ほどでつきます。

店の看板にも「春夏秋冬」と書いてあるので近づいてきたらすぐに見えつけることができます。

店内は広いですが、お昼ごろいったときには地元のお客さんでほどんど満席になっていました。

麺と特製のタレと混ぜるとちょうど良い麺の甘味とタレの辛味の絶妙なハーモニーを楽しめました。

日本ではなかなか食べたことのない味ですが、日本人好みで料理だと思うので是非召し上がってみてくだささい。

石焼きビビンバ 「トゥブガ」

ちょっとヘルシーな石焼きビビンバを食べたいならココで決まり、浦洞に市街地にある豆腐専門店「トゥブガ」。

少し分かりづらいですがメインストリートから山側の路地に入ったところにあります。

こちらが定番の豆腐石焼きビビンバです。石焼ビビンバのご飯の代わりににお豆腐が入っている感じのものでした。

キャベツと豆腐のふんわりとした食感で味もしつこくなくてヘルシー韓国料理を食べたい方は是非おすすめしたいメニューです。

がっつり食べたい方には少したりないかもしれないのでそのときはサイドメニューでお腹を満たしましょう。

キムパッ 「ゴボンミンキムパッイン」

韓国全国にチェーン店がある人気のキムパッ専門店ですが、チャガルチ駅の近くの店がアクセスが良いので立ち寄って見ました。

狭い店内にはイートインできるスペースもありますが、テイクアウトも可能なのでホテルに持って帰って食べました。


日本にもある巻き寿司のような見た目ですが、いろんな具材を選びことができて見た目以上に味はおいしかったです。

ご飯は少し暖かくてどちらかというとおにぎりを食べるような感覚でした。

1本たべるとお腹いっぱいになるので朝ごはんや少し小腹のすいたときにおすすめできるグルメです。

カルグクス 「チョソンカルクッス」

西面駅から徒歩でいくことができる「チョソンカルクッス」でが韓国の伝統料理カルグクスが味わうことができます。


お店の看板にはハングル文字意外の記載はないので、こちらの写真の外観を参考にして見つけてください。

カルグクスとは日本の手打ちうどんやきしめんのような料理で小麦粉(薄力粉)の生地を伸ばして作ったものだそうです。

魚介のスープは塩気も強すぎず、とてもあっさりしてヘルシーな印象を受けました。

朝の9時から営業しているので朝ごはんとして食べに行ってもちょうど良いと思いました。

まとめ

日本でもお馴染みの料理から独特の韓国料理まで釜山には数多くの日本人好みの料理が多く味わえる飲食店があります。

注文するメニューしだいではかなり辛い料理もあるので気をつけてましょう。

是非この記事を参考にして気になるお店があれば実際に訪れてみて味わってみてください。

Shin
釜山のグルメスポットは無数にあるので自分の食べたい料理を事前に決めておいて優先的に立ち寄ろう

スポンサーリンク