中国語「怀念」と「 想念」使い方の違い

Kanya
中国語で「怀念」と「 想念」はどう違うの?
Shin
どちらとも動詞として懐かしい意味を持つがニュアンスが異なるんだ

日本語で「懐かしい」の意味を持つ怀念と想念ですが、両方とも動詞として用いて人や環境が忘れない思いを表します。

怀念

多くは書き言葉に用いて、度々思い出してしまう忘れない事柄や亡くなった人や再び再現できないような環境を懐かしむときに使います。

怀念大学时代快乐的生活
(私は大学時代の楽しい生活が懐かしい)

上記の文章中の怀念大学時代の生活をいつも思い出して懐かしむ様子を強調します。

また、大学時代には基本的は戻ることができないという意味も含んでいます。

房子翻盖了十多年后我开始怀念起住在以前的房子
(建て替えて10年ほどした後、以前住んでいた部屋が懐かしく思い始めた)

想念

怀念と異なる部分は 同じ懐かしい意味でもその状況を再現できる且つ再度目にしたいという希望があることです。

日本語だと「恋しい」が近いニュアンスでよく人に対して使われることが多いです。

在海外旅行工作时,我时时刻刻都在想念着老婆
(外国で働いているとき、いつも妻のことを恋しく思う)

妻と会うことは可能ですが、外国で滞在いるため会えない状況の中で想念を使っています。

Shin
「怀念」と「 想念」に区別は懐かしい思いが再現できるかどうかで判断しよう
CHECK
中国語の学習を通して使い分けに苦戦した単語を紹介しています。新しい単語を学習するときに使い分けがわからない場合は是非参考にしてください。中国語の似ている単語の使い分けは曖昧なままにしておかないのが語感を鍛えるためには重要です

中国語 似ている単語の使い分けまとめ

2020年3月13日

スポンサーリンク