中国語「本来」と「原来」使い方の違い

Kanya
中国語で「本来」と「原来」はどう違うの?
Shin
どちらとも日本語に訳すと元々の意味だけど解釈が違うんだ

形容詞として使う

中国語の本来」と「原来」ですが、 形容詞としてもとから何も変わってない様子を表します。

我们要对本来的计划做出改变/我们要对原来的计划做出改变
(私達は元々の計画に対して変更を下さなければならない)

本来+名詞や原来+名詞の形で表すことができて意味も同じです。

副詞として使う

副詞として使う場合、今の状況とは過去が異なっていたことを表します。

我本来年末去中国旅游,但是公司让我出差,不得不放弃了
原来年末去中国旅游,但是公司让我出差,不得不放弃了
(私は元々年末に中国に旅行をいくことになっていたが出張が入り諦めざる得なかった)

日本語の「本来」と同じようなニュアンスで使用’できますが、後につづく文章はマイナスの事柄を表す場合が多いです。

それでは本題である本来」「原来」の異なる部分を解説していきましょう。

本来

道理からしてあるべきことを表します。

我负责这个项目,本来应该做到
私はこのプロジェクトの担当なので元々やり遂げなければならない

話し手がそれまで気づかなかったことを発見したことを強調します。

原来他,
(なんだ,彼らはまだいたのか,もう帰ったと思っていたよ)

本来」「原来」を副詞として使う場合、今の状況が以前と異なる点では共通ですが、解釈が若干異なることがわかります。

最初は混同するかもしれませんが、上記の記事を参考に頂き、区別できるようになっていただければ幸いです。

Shin
「本来」と「原来」は副詞として使う場合は異なる解釈がある
CHECK
中国語の学習を通して使い分けに苦戦した単語を紹介しています。新しい単語を学習するときに使い分けがわからない場合は是非参考にしてください。中国語の似ている単語の使い分けは曖昧なままにしておかないのが語感を鍛えるためには重要です

中国語 似ている単語の使い分けまとめ

2020年3月13日

スポンサーリンク