おすすめ オンライン中国語「CCレッスン」を活用した学習方法

Kanya
中国語オンラインレッスンでおすすめのサイトある?
Shin
自身が体験した中ではおすすめできるオンラインレッスンの一つであるCCレッスンを紹介しよう

最近では英語の他にも外国語のオンラインレッスンのサービスが増えてきて気軽に受けれるようになりました。

サービスを提供するサイトが多いため、どのオンラインレッスンを受講しようか迷っている方もいると思います。

今回の記事では実際に受講してきた自身の体験をもとにオンライン中国語「CCレッスン」のおすすめできるポイントを紹介します。

多種多様なレッスン料金とプラン

レッスン料金の体系は毎日レッスンを受講する「毎日プラン」と、何レッスンも受講したいときだけ受講できる「ポイントプラン」があります。

2つプランの特徴を解説しながら、おすすめポイントを紹介します。

毎日プラン

CCレッスン公式サイトの料金表から引用

料金は毎月固定で支払うことで毎日受講できる毎日プランがありあす。

月〜金のみの平日プランと土日のみの週末プランもあり、受講者の生活スタイルにあわせて選択することができます。

レッスン時間も25分、50分、75分、100分があり自分の必要とする学習時間にあわせて選択できます。

毎日受講した場合の1レッスンあたりのレッスン料金も200円〜300円程度でオンラインレッスンの中ではかなり安い方です。

レッスンを生活の中で毎日欠かさず受講できる方はなら毎日プランか平日プランがおすすめです。

レッスン予約は3時間前まで可能で、レッスンのキャンセルはレッスンの30分以上前まで可能のため急な予定が入ってば場合でもレッスンの時間を柔軟に変更できるのが最大の魅力です。

どんなサービスでも学習を継続させることが重要のため、私はオンラインレッスンの予約がいつまでに可能かとキャンセルがいつまでペナルティ無しでできるかを重視しています。

ポイントプラン

毎日プランと比較して少し割高ですが、1CCポイント=1円のポイントを購入してレッスンを受講します。

CCレッスン公式サイトの料金表から引用

ポイントの購入する形式は2つあって購入したいときに購入する場合と毎月自動的に月額で一定のポイントを購入する場合です。

レッスンを受けれる時間帯が不定期で毎日継続的に受講できない方はポイントプランの方がお得です。

ポイントプランを利用する場合は有効期限がとても重要です。

月額ポイントプランではなんと制限がないので毎月少額でもいいのでポイントを購入しておき、全ポイント使用できなくても翌月以降の時間があるときに受講することができます

CCレッスンではポイントプランのキャンセルも毎日プランとどうようにレッスン30分前であればペナルティ無しで全額返還されるのも特徴の一つです。

多数在籍の講師陣

CCレッスンの講師陣が300名ほど登録されているため、自分の好きな時間に受講できる講師の選択肢も必然と多くなります。

講師にこだわりがなければですが私自身の経験上、ç講師がいないから受講できないという時間はなかったです。

レッスン受講時間も朝6:00~夜25:30から対応しており、早朝や深夜でもレッスン受講できる講師が5名〜10名毎日在籍しているのがCCレッスンの魅力です。

何人かの講師陣を受けた感想でしが優しい講師が比較的多いと思います。

日本語ができる講師が多いため、中国語学習初心者や会話にまだ自信がない人も安心してレッスンを受講できます。

色々な講師と話しをするのもいいですが、最初の方は相性の会う講師を見つけて一人に絞った方が効率的です。

教科書の内容も毎回きりに良いところで終わるわけではないので、教科書の続きからレッスンをする場合でもスムーズにできます。

日本語を話せる講師を選ぶのであれば、できるだけ日本語を上手く話せる講師がおススメです。

なぜなら日本語を話せる講師は日本語と中国語の微妙な違いを自身で把握できている場合があり、生徒の質問に対して解説が豊富です。

豊富な市販教材に対応

オンラインレッスンでは専用教材を使用する以外に市販教材を自分で購入してレッスンを受講できます。

以下のサイトでCCレッスンでレッスンを受講できる教材が掲載されています。

CCレッスン 教材リスト

市販教材の中には日本の一般の書店では販売してない良質な教科書も扱っています。

豊富な教材の中でも私自身がおすすめするには以下のシリーズです。

  • 漢語口語速成シリーズ
  • HSK标准教程シリーズ
  • 漢語口語シリーズ

教科書のレベルも基礎から中級、上級まで網羅されていて口語の練習を段階別に学んでいくことができるかなり優良な教科書です。

特徴としては基本的には日本語の解説はなく中国語かあっても英語の解説のみです。

講師もレッスンで扱っている教科書をすべて所持しているため、レッスン前にあらかじめ自分の使用したい教科書とページを連絡すれば問題なくレッスンが受けれます。

Amazon などで試し読みができるので、自分にあった強化書をを選んでレッスンを受ける良いでしょう。

HSK関連の教材を多数扱っていて資格取得のためにオンラインレッスンを利用される方にも最適です。

まとめ

外国語のオンラインレッスンは料金はかかりますが、活用しだいでは飛躍的に口語能力を向上させることができます。

今回の記事でCCレッスンのサービスに興味が湧いた方は是非無料体験レッスンを受けてみてください。

中国語のオンラインレッスンも英語のように今後も新しいサービスがどんどんはいってくると思うので、私も自ら体験したことを活かしてどんどんレビューを記事にしていきたいと思います。

Shin
CCレッスンは豊富な講師と教材とレッスンを継続的に受講できるサービス環境が揃っている
外国語のオンラインレッスンを紹介しています。オンラインレッスンのサービス内容を詳しく知りたい方は紹介記事をピックアップして読んで頂ければと思います。

おすすめオンライン外国語レッスンまとめ 

2020年4月23日

スポンサーリンク