中国語「变」と「变化」と「改变」使い方の違い

Kanya
中国語で「变」と「变化」と「改变」はどう違うの?
Shin
中国語では日本語にない用法もあるのでそれぞれの用法を紹介しよう

中国語のの「变」「变化」「改变」のですが、日本語でも「変わる」という意味でお馴染みの漢字であるのにも関わらず使い方に戸惑った経験はないでしょう。

今回の記事では「变」「变化」「改变」の用法を例文を混じえて紹介します。

日本語と比較して大きく違う用法の一つとして、中国語の「变」一文字で動詞として使用することができます。

 

自動詞としての「变」

「变」もともとの性質や状態から変わる、変化することを表します。

変化を表す助詞の「了」と組みあわせて使われることが多いです。

〜变了はお決まりのフレーズが多いので自分の中でしっくりきたフレーズごと丸覚えで大丈夫です。

  • 时代变了(時代は変わった)
  • 情况变了(事情は変わった)

「变」の後ろの変わった後の性質や状態を形容する単語がつく場合が多いです。

  • 天气突然变冷了(天気は急に寒くなった)

「变」の後ろに結果補語の「得」を使うことで具体的に変わった内容を表現できます。

  • 他最近变得喜欢跟人说话(彼は最近人と話をすることが好きになった)

他動詞としての「变」

「变」は一文字で他動詞になり目的語をとることができます。

  • 他变了口气(彼は口ぶりを変えた)

「变」の後ろに「为」を使うことで変えた後の状態が何になったのか表現できます。

  • 变痛苦为力量(辛さを力に変える)

    「变」
    はそれ自体で状態を変える意味を持ちますが、〜になるというニュアンスも含みます。

变化

日本語でお馴染みの名詞「変化」の使い方ですが、中国語では「変化する」動詞としても使うことができます。

名詞としての「变化」

日本語同様の使い方なので特に問題ないでしょう。中国語では名詞として使われる場合が多いです。

  • 没有什么变化特に変わったことはなにもない)
  • 天气突然起了变化(天気が急に変化した)

動詞としての「变化」

中国語では動詞としての用法があります。

文章なので見かけた時は名詞の「变化」とは混同しないようにしましょう。

「变化」の後ろには目的語を置きません。

  • 问题的情况不断变化(問題の状況が常に変わる)
  • 天气很容易变化(天気が変わりやすい)

日本語ではほとんど使わない改変とう言葉ですが、中国語は様々な事柄に対して著しく変えるときに用います。

動詞としての「改变」

  • 改变了自己的人々の考え方が変わった)
  • 也改变(ここの環境も変わってきた)
  • 改变(計画を変更する)
  • 改变(生活様式を変える)
  • 改变(話題を変える)

人の性格や観点、行動や習慣、計画、戦術、観点など活用範囲は非常に広範囲であるため、よく使うフレーズに絞っていっしょに覚えておきましょう。

自然に変わるものではなく、人などの作用する事柄があって結果変化している場合に「改变」が使われていることが多いです。

今回の記事が少しでも中国語を学ぶ方の理解の助けになれば幸いです。

Shin
中国語の中には日本語にもあるけど用法は中国語オリジナルの場合もあるの要注意
あわせて読みたい
中国語の学習を通して使い分けに苦戦した単語を紹介しています。新しい単語を学習するときに使い分けがわからない場合は是非参考にしてください。中国語の似ている単語の使い分けは曖昧なままにしておかないのが語感を鍛えるためには重要です

中国語 似ている単語の使い分けまとめ

2020年3月13日

スポンサーリンク