釜山旅行 龍頭山公園・釜山タワーから市街地を展望しよう

都市観光には欠かせないタワーですが、釜山にも龍頭山公園内に高さ120mのタワーがあって釜山の市街地を見下ろすことができます。

今回の記事では釜山タワーを実際に訪れたときの体験と魅力を紹介します。

釜山タワーの行き方

最寄りの地下鉄駅から徒歩で到着

釜山タワーのある龍頭山公園内は入り口が複数あってどこからでも無料で入ることができます。

一番オススメの生き方は最寄り駅は地下鉄1号線の南浦駅から公園の南側から入るとエスカレーターを使っていくと楽にタワーに到着することができます。

エスカレーターを登ると大きな花時計があって、そこから釜山タワーが一望できます。

チケットを購入してタワーの展望台へ

展望台のチケットは大人8000ウォンで購入できます。

タワーの1階で展望台のチケットを購入してエレベータで一気に上がります。

展望台から思う存分パノラマ撮影

展望台からのパノラマ絶景はとてもすばらしかったです。

展望台エリアはそこまで広くはないですが、そこまで混雑していないのでゆっくり釜山の市街地の写真撮影を楽しむことができました。

私が立ち寄ったのは昼過ぎでしたが夕日や夜景のときに立ち寄ればロマンチックでインスタ映えしそうな写真が撮れるでしょう。

市街地の観光の休憩スポットにも最適

タワーの隣の建物にはレストランやカフェ食事をしたり休憩できます。

時間に余裕がある方は静かな公園内を散策して楽しみましょう。

アスセスが良いので次の目的地に行く場合はすぐに地下鉄の駅に行けるのも釜山タワーの魅力の一つですね。

釜山タワーで撮ったムービーをYoutubeに公開しているので現地の様子を知りたい方は是非参考にしてください。

Shin
釜山の市街地にある釜山タワーは旅行中の隙間時間に気軽に立ち寄れる穴場スポット
釜山旅行のいったときのおすすめ観光スポットやトラベル術を紹介しています。これから釜山旅行を考えている方や旅行好きの方は紹介記事をピックアップして読んで頂ければと思います。

釜山旅行体験記 定番から穴場までおすすめ観光スポットまとめ

2020年3月28日

スポンサーリンク