中国語「给力」の 意味と使い方

Kanya
中国語で「给力」という単語をよく見かけるけどう違うの?
Shin
SNSでもよく使われているこの「给力」は2012に中国語の辞書に収録された流行語なんだ

中国語のSNSを読んでいるとよく「给力」という単語を目にします。

中国語の学習過程で私の知る限り教科書に「给力」現在での使い方は載っていなかったので、使い方がよくわからず苦戦していました。

直訳すると力をあげるような力強い意味を想像しますが、様々な意味を持ちます。

「给力」の成り立ち

もともとは北方の方言で带劲(力がみなぎっている)と同じ意味として使われていました。

2020年のワールドカップの中でマスコミの中で頻繁に使われるようになり、2012年に流行語として中国の辞典に登録されました。

给力は给力は現在ではネット用語として常用的に使われていて、意味は日本語のすごい、頼りになるなど意味です。

「给力」の使われ方は?

「给力」の使い方を3種類、例文を用いて紹介します。

1. 力になる、支持する

動詞として「力になる」、「支持する」という意味です。

只要政策给力,企业就一定能够得到发展
(政策が支えてくれば、企業は必ず発展する)

「给力」を直訳すれば意味がある程度推測できます。

2.尽力する、役に立つ

動詞として「尽力する」、「役に立つ」という意味です。

这位领导很不给力呀,老是出一些乱七八糟的措施
(このリーダは役に立たない、いつもごたごたした措置をする)

頼りになるというニュアンスが強いです。

3.おもしろい、すごい

形容詞として「おもしろい」、「すごい」という意味です。

这场球赛太给力了
(この試合は本当におもしろい)

「奥利」の方がより最新の流行語

現在では2019年中国語の流行語Top10にランクインした奥利给(ào lì gěi )が同じようなニュアンスでネット上では使われています。

奥利を逆読みすると、给利奥(語呂合わせは给力噢)”となり给力と同じような意味になります。

ネット上では自分のことを励まして、頑張っていることを奥利を用いて表現しています。

今天又是元气满满的一天,奥利给!
(今日は元気いっぱいの一日、頑張ろう)

Shin
「给力」はSNS上では常用語として現在でも使われている場合がある
中国語を使った実践的なおすすめ学習方法を紹介しています。教科書や参考書で基礎を学ぶ事も重要ですが、学んだ中国語を活用して実践的な学習を実施する事も上級レベルに到達するには欠かせないでしょう。日常的によく耳する内容を中国語でどうのように表現するかをジャンル別に記事にまとめました。

中国語を使った実践的なおすすめ学習方法まとめ

2020年3月8日

スポンサーリンク