【2020年最新版】沖縄旅行で大自然パワースポット大石林山をおすすめする理由

沖縄といえばビーチで遊んだり、リゾートホテルでくつろいだりとリゾード気分を味わいながらのんびりと過ごすのが王道ですが、沖縄本島の北部にに大石林山と呼ばれる沖縄最強のパワースポットがあるのはご存知でしょうか。

大石林山は神秘的な沖縄の大自然を楽しみながらハイキングができるスポットです。

周囲に太古から続く亜熱帯の森が広がり、沖縄本島最北端の辺戸岬とその先の海に浮かぶ海を臨む事ができる絶好のビュースポットもあります。

最近ではスピリチュアルな体験をしたいトラベラーの注目を集めている沖縄屈指の大自然パワースポットです。

ガイドブックなどに載っていますが、そこまで詳細の情報はありません。

私自身は沖縄旅行の際にはリピートしたほど大好きな沖縄の観光スポットです。

今回の記事では大石林山の魅力を紹介して沖縄旅行の観光としておすすめする理由を説明したいと思います。

大石林石ってどんなところ

大石林山は沖縄本島の最北端辺戸岬から5分ぐらいで行くことができます。

大石林山までのアクセス
  • 那覇市内から約2時間(高速あり)
  • 美ら海水族館から約75 分
  • 古宇利島から約45 分

中部の観光スポットで美ら海水族館や古宇利島を訪れる方が多いと思いますが、そこから車で1時間ほどかかります。

大石林山の駐車場は100台以上置けますが、大型連休などは混み合いますので、早めの到着がおすすめです。

駐車場の前にある建物内にはチケット販売所の他にもレストランやお土産ショップ、博物館があります。

チケットを購入すると定期的に出ているシャトルバスに乗って5分ほどでハイキングコースのスタート地点に到着します。

歩いて向かうことでできますが、大石林山でのハイキングに体力を温存しておきたいのでシャトルバスを利用した方が良いです。

大石林山の入山料金
  • 大人(15歳以上) 1200円
  • 小人(4〜14歳)  550円
  • シニア(65歳以上) 900円

おすすめハイキングコース

スタート地点に到着する大パノラマの光景が目の前に広がり、いくつかのハイキングコースがあるので体力に合わせて選ぶことがてきます。

                           大石林山公式ホームページ コースマップより引用

 

大石林山を120%楽しむためにはぜひマップ上の黄色で描かれているコースの 奇岩•美ら海パノラマコースをおすすめします。

全長1200mの森林散策のユニークな形をした岩を鑑賞しながら山の頂上に向かって約60分ぐらいのハイキングを楽しむことができます。

最初の30分ぐらいはひたすら森林の中を歩き続けることになりますので、山頂からのパノラマ展望を手軽に楽しみたい方はスタート地点からショートカットコースが利用できます。

コースの要所にが奇妙な形をした岩があるので撮影スポットには最適で目の前の光景に飽きることなくハイキングをす流ことができます。

岩の前には名称が書いてある看板があるので成り立ちや名称の由来が気になる方はネットで詳しく調べてみても面白いです。

スタート地点からは やんばる森林コースを通って徒歩で駐車場まで戻ることができます。

高低差はそこまでなくて亜熱帯の植物が林立する神秘的な光景の中を30分ほどハイキングすることができます。

奇岩•美ら海パノラマコースとはまた違った雰囲気を楽しめるので体力に余裕のある方は是非立ち寄ってみましょう。

おすすめ絶景ポイント

悟空岩

森林のコースを抜けて階段で一気に岩場を登る箇所があります。

岩山のふもとから岩を見上げると青空のコラボには沖縄でしか味わえない絶景と思いました。

岩場を登った後はやんばるの亜熱帯を一望できるスポットがあります。

展望スペースはないのでスルーされがちですが、悟空岩は大石林山では最大の絶景スポットであることは間違いないでしょう。

美ら海展望台ステージ


頂上にある展望ステージは岩場から展望できるダイナミックな景観が印象的で、沖縄最北端にある辺戸岬が一望できます。

展望ステージはそこまで広いスペースではありませんので、他の利用者とは距離を置いて絶景ポイントを独り占めしましょう。

ソテツ群落

6万本もの大小のソテツが岩の間からら林立する圧巻の光景を岩場の麓から眺めることができます。

精気小屋(スタート地点)


スタート地点にある精気小屋では大石林山の岩山を一望できる展望スペースがあります。

記念撮影スポットがあるので旅の思い出に登山前か登山後に必ず立ち寄っておきましょう。

精御願(うがん)ガジュマル

やんばる森林コースにある日本最大級の巨大ガジュマルです。

目の前にはベンチも用意されているので疲れた体を巨大ガジュマルを鑑賞しながら癒しましょう。

パワースポット好きな方はぜひ立ち寄ってみたいおすすめ絶景ポイントです。

実際に体験した大石林山のハイキング動画をYouTubeにアップしているのでぜひ視聴してみてください。



ハイキングの後はふれあい食堂で沖縄料理を堪能


チケット売り場のある建物内に ふれあい食堂でランチを食べました。

沖縄の素材にこだわった料理をバイキング形式で食べることができます。

ハイキングで体を動かした後に健康的な食事ができて充実した一日を過ごすことができます。

大石林山周辺の観光スポット

大石林山の周辺には沖縄の魅力的な観光スポットがあります。

大石林山は半日もあれば散策できるので午前中に立ち寄って午後からは周辺に観光スポットを沖縄北部に訪れたついでに立ち寄ってみましょう。

辺戸岬

辺戸岬は隆起したサンゴ礁の断崖絶壁から臨場感あるダイナミックな光景が一望できます。

遊歩道があるので断崖絶壁の中でも安心して散策することができます。

私が訪れた時は風がとても強くて雲も多かったのですが、晴れた日には絶景が間違いなく楽しめるスポットです。

ヤンバルクイナ展望台


巨大なヤンバルクイナがランドマークのヤンバルクイナ展望台では辺土岬周辺の海岸線が望め、とても美しい眺めが満喫できます。

駐車場はそこまで広くなく道のりも険しい山道を登っていくことになります。

展望スペース以外に施設はありませんが沖縄北端部のドライブのついでに立ち寄ってみましょう。

茅打ちバンタ

宜名真トンネルの上に無料の駐車場があって、展望エリアでは高さ70mにもなる断崖絶壁からがエメラルドグリーンのきれいな海が展望できるスポットです。

茅打ちバンタでは沖縄の穴場スポットなので人混みを避けてのんびり絶景を楽しみたい方にはぴったりです。

まとめ

沖縄本島の最北端には大石林山を中心とした大自然を満喫できるスポットが多くあります。

移動時間はかかるので訪れる観光客は南部や中部に比べて少ないですが、朝早起きしてでも絶対に行っておきたいスポットです。

今回の記事で紹介した内容を参考にしてぜひ自身の体でスピリチュアルな沖縄旅行を体験してみてください。

Shin
沖縄本島最北端の大石林山でやんばるの神秘的な絶景を鑑賞しよう

沖縄旅行では本土では味わえない素敵な体験を楽しむ要素がたくさんあります。沖縄旅行をリピートしまくった私自身が旅行者視点で沖縄旅行ではぜひやってみたいことをまとめましたので参考に頂ければ幸いです。

沖縄観光で絶対やってみたいことまとめ

2020年5月16日
スポンサーリンク