中国語の勉強法でおすすめのシャドーイングを中国語のテレビ番組「非诚勿扰」で実践してみた

中国語の学習教材としてインターネット上で配信されている中国語の動画を活用することをおすすめします。

非诚勿扰は中国で2010年に放送された中国のお見合い番組でYouTubeでテレビ制作局の公式チャンネルから番組が配信されています。

毎週のように更新されるためコンテンツに尽きることはありません。

非诚勿扰の意味は非は”不是” 、诚は”诚心” 、勿扰は”不要打扰”を表して、日本語に訳すと

誠実な方のひやかしはお断りという意味です。

番組の内容

番組の内容は24人の独身女性にが一人の男性ゲストに対しての合否をランプの点灯で決定します。

男性ゲストは舞台に登場すると自己アピールを兼ねて動画(基本资料)で自分の仕事の経歴や趣味を紹介します。

そのあとに独身女性や司会者からの質問に対して男性が答えて会話していきます。

質問の回答から女性陣は評価をして好感度の高い男性は多くのランプが点灯します。

中盤になるのとさらに動画(情感经历)で過去の恋愛経歴を紹介して、男性ゲストの恋愛感を女性たちが評価します。

番組の進行していく中でランプをつけた女性が男性に対して興味がなくなった場合はランプが消えて、時々司会者が女性に対してランプを消した理由を聞きます。

画面には24人中何名の女性のランプが点灯しているのかが数字で表示されています。

ランプが1個も点灯しない場合は男性は退場してしまいます。

最終的にはランプに点灯している女性の中から男性がのお気に入りの女性を一人選びます。

一人の男性ゲストに対して約20〜30分ぐらいで、次の男性が登場して同じ女性陣とお見合いが始まります。

この番組を見ることで中国での様々の男女間の生活や恋愛に対する価値観をな学ぶこともできます。

会話形式で中国語の基礎が学べる

中国語の会話シーンで使用される言葉が多く、何よりも生きた中国語を聞くことができます。

女性陣の男性に対しての質問は初対面であるため基本的な事柄が多いので使われる中国語の単語もそこまで難しくありません。

中国語の会話形式のやりとりがぎっしり詰まっているので中国語の耳を作るためには最適の教材と言えます。

セリフのスピードはけっこう速く感じますが、一字一句逃さずに字幕もあるため、意味はだいたい理解できます。

毎週のように更新されるためコンテンツに尽きることはないので継続して学習教材に使える理由の一つです。



中国語のシャドーイングに最適な教材

中国語のリスニング能力や会話能力を鍛えたい学習者はシャドーイングをしながら視聴することおすすめします。

シャドーイングとは音声を聞きながらすぐに復唱する形式の学習方法です。

全ての会話のセリフに字幕があるので、セリフの音声を聞きながらすぐ後を追って音読します。

セリフのスピードが速いので自分の口に出した時は追いつかない場合がありますが、その時は少していし停止させて言い切ったら再開します。

男女の会話の中で自分自身が相手に説明するイメージをしっかり持ってシャドーイングをしていくことで自分の言葉として習得しやすくなります。

リスニング能力を鍛えたい方は是非字幕部分を見ずに音声のみして視聴することをおすすめします。

まとめ

外国語学習は普段の生活の中でどれだけ外国語に触れる時間を増やせるかが鍵となります。

日本のテレビ番組を見ている時間がある場合は少しでも自分の好きな海外で放送している番組を見てみると良いでしょう。

外国語の番組を資料するときはシャドーイングをやることで自分が聞き取りできたのかどうかはっきり出せることができます。

Shin
日常生活から生きた中国語を聞いて実践力を高めよう
中国語を使った実践的なおすすめ学習方法を紹介しています。教科書や参考書で基礎を学ぶ事も重要ですが、学んだ中国語を活用して実践的な学習を実施する事も上級レベルに到達するには欠かせないでしょう。日常的によく耳する内容を中国語でどうのように表現するかをジャンル別に記事にまとめました。

中国語を使った実践的なおすすめ学習方法まとめ

2020年3月8日
スポンサーリンク