【初心者必見】中国語会話の練習が一人できるおすすめアプリ 「リアル中国語会話」

Kanya
中国語会話の練習が一人でできるアプリを教えてください。発音もあっているかどうかも自動で判定してほしい。
Shin
リアル中国語会話というスマホアプリを使ったおすすめの練習方法を紹介しよう

中国語の会話をネイティブとしたいけど、最初は誰でもうまく通じるか不安で事前に練習しておきたいと思います。

本記事では教育アプリのランキングでも上位を獲得した中国語会話の学習アプリ「リアル中国語会話」を使って一人でもできる中国語の会話の練習方法を紹介します。

「リアル中国語会話」では1500以上のネイティブがよく使うフレーズを音声付きの会話形式で聴けます。

本記事のテーマ

【初心者必見】中国語会話の練習が一人できるおすすめアプリ「リアル中国語会話」

本記事の内容

初心者向けに中国語会話を一人で練習できるスマホアプリを使った学習方法を解説します。

①リアル中国語会話の特徴
②一人でできる中国語会話の練習方法
③中国語会話の実践力をつけるやり方

本記事を読めば中国語の会話フレーズを効率よく習得できるようになります。

リアル中国語会話の特徴

実際に私自身が初心者の頃にリアル中国語を使ってみてよかった機能を紹介します。

  • 日本語訳とピンイン付きの画面表示
  • 自動連続再生モード
  • シーン別の会話フレーズ
  • リクエスト機能

アプリで490円かかりますが、1冊1000以上する会話表現の参考書を購入することを考えればコスパは圧倒的によいです。

日本語訳とピンイン付きの画面表示

2人の中国語の会話の内容を画面上で日本語訳とピンイン付きで確認できるので意味を理解しながらシャドーイングで発音を練習するには最適です。

音声のアイコンを押せば繰り返し何度も聴くことができます。

設定画面で日本語訳やピンインなどを非表示にできるので、音声のみすることも可能です。

習得度にあわせて切換できるには便利です。

フレーズによってワンポイントの解説もあるので文法もあわせて学ぶことができます。

自動連続再生モード

アプリには自動再生モードもあり、各フレーズを連続して再生することができます。

例文フレーズのリピート回数や再生速度も自由に設定できます。

スマホで別のアプリを開いていても音声を再生され続けます。

会話フレーズを何度も聴いて覚えたいときに自動再生モードにしてリスニング教材としてが使えます。



シーン別の会話フレーズ紹介

様々な会話シーンに応じた中国語の会話フレーズがアプリには収録されています。

60以上のシーン別に1500以上のフレーズの練習ができます。

語学の初心者は創作するものではなく、徹底的によく使うフレーズを真似るが一番学習効果的が高いです。

フレーズの中に使われている単語も初級レベルの基礎的なものが多いので初心者にもやさしいアプリです。

ごく一部のフレーズさらには120円の課金する必要がありますが、シーンは限定的なので普通に学習するにも不要です。

リクエスト機能で自分が知りたいフレーズを確認

例文フレーズになくて自分の言い表したいフレ―ズがある場合には日本語の内容をリクエストすれば中国語でどのように表現するか回答されます。

他のユーザーの方のリクエストしてる内容も閲覧できるので自分も質問したかった内容があります。

ここまでの記事でリアル中国語会話アプリが気になったらダウンロードしてしましょう。

リアル中国語会話 〜きもちが伝わる、すぐに使える〜
リアル中国語会話 〜きもちが伝わる、すぐに使える〜
p

一人でできる中国語会話の練習方法

個人によって覚えたい会話のフレーズは異なりますが、最初の段階ではほとんど似ていると思います。

人気順に覚える

覚えたい会話シーンのフレーズの一覧画面で人気順にならべて順番に聴いています。

人気が高いフレーズは使用頻度が高いので、まずはここから覚えることで効率的に学習をすすめることできます。

練習の中で自分の中でよく使いそうなフレーズはお気に入り登録してあとで復習いつでもすぐに確認できるようにします。

一人で発音練習

リアル中国語会話ではスマホの音声認識機能を使って自分の発音をテストすることができます。

音声を聞いた後に自分の声に出してできているかをチェックします。

音声を聞いてもわからない時はピンイン表記を確認して何度も音声を聞きましょう。

発音しているとはそのフレーズが使用されているシーンをしっかり自分の中でイメージすることで頭の定着も良くなります。

この方法なら相手いなくても十分に発音練習できるので、恥ずかしい気持ちは捨ててどんどん口に出して覚えていきます。

中国語会話の実践力をつけるやり方

リアル中国語会話を使ってアプリで何度も口に出しているとある程度自信がついてきます。

あとは覚えたフレーズを母国語のように条件反射で口に出す必要があります。

この練習については実際に中国語を使ってコミュケーションを取ることに勝るものにはありません。

身近に話す相手がいない場合は気軽に外国人とコミュケーションをとれるSNS型の言語交換アプリを別の記事で紹介してるので参考にしてください。

Hello Talk(ハロートーク)を使った効率的な外国語学習のやり方

2020年3月1日

初心者のうちはなすぐには口にでてこない場合もあるので音声チャットを活用するのもありです。

アプリで練習したフレーズの中で習自分がどれだけ得できたか、実践の場で確認して不足があれば再度練習を重ねましょう。

以上、アプリを使った中国語の会話練習の方法でした。

その他の発音練習アプリ紹介

手軽に自分に発音の正しさをはかりながら音読練習をしたい学習者に最適なWebアプリを別の記事で紹介しているので是非参考にしてくさい。

中国語の音読練習に最適なアプリ「Ondoku Chinese」をレビュー

2020年7月26日
スポンサーリンク