タイ語で国名の発音はめっちゃ簡単です

Kanya
タイ語で国名ってどう言うの?
Shin
ほとんどの国名は日本語の外来語の発音でいけるけど、一部の国名は異なるので注意が必要

本記事のテーマ

タイ語の国名を表現する方法を解説

本記事の内容

  • 外国の国名をタイ語で表現するには?
  • 主な国名をタイ語で紹介
  • 国名を使ったフレーズは会話の鉄板

外国語の会話をするときによく国名の谷単語をよく使いことあります。

本記事を読めばタイ語で国名の表し方が理解できて、会話のバリエーションが増えます。

それでは解説します。

外国の国名をタイ語で表現するには?

結論から述べますがタイ語の国名の発音は日本語でほぼOKです

タイ語の国名は外来語であり英語ベースの発音で成り立っているからです。

発音に関してはタイ語特有の部分があるので2~3回タイ語の発音を聞いてみて違いを理解しておけばいいでしょう。

日本語の発音の感覚でいっても通じる国名もたくんあるので、そこまで時間をかけて勉強する必要はありません。

タイ語で国名を使うときは「国」を表すประเทศ(プラテート)の後にまず国名をつける形式が正式な表現ですがなくても通じます。

ผมเคยไปประเทศไทย
(私はタイに行ったことがあります)

主な国名をタイ語で紹介

代表的な国名を記載しますのが、会話で使う分にはに日本語の発音とかけ離れた国名(จีน ジーン 中国など)だけ覚えておけば良いです。

  • อินโดนีเซีย インドネシア
  • อเมริกา  アメリカ
  • สิงคโปร์  シンガポール
  • มาเลเซีย  マレーシア
  • ฟิลิปปินส์  フィリピン
  • ไต้หวัน  台湾
  • อินเดีย  インド
  • ออสเตรเลีย  オーストラリア
  • แคนาดา  カナダ
  • แม็กชิโอ  メキシコ
  • บราซิล  ブラジル
  • อังกฤษ  イギリス 
  • ญี่ปุ่น  日本
  • รัสเซีย  ロシア
  • ไทย  タイ
  • จีน 中国

国名を使ったフレーズは会話の鉄板

外国語の学習を始めたばかりのときは語彙力もそんなにないけど、国名を覚えればいろんな会話表現ができます。

ちなにも「日本」のことは、ญี่ปุ่นイープン)と発音して中国語の「日本」の発音Ribenの由来だそうです。

また、「人」を表すคนコン)のあとに国名をつけると「~人」という表現になります。

ผมมีเพื่อนคนไหน
(私はタイ人の友達がいます)

タイ語の名詞の修飾は日本語とは逆になるので注意が必要です。

その国の料理や言語に関連する定番フレ―ズはたくさんあります。

ผมชอบอาหารไทย
(私はタイ料理が好きです)
ผมกำลังใจเรียนภาษาไทย
(私はタイ語を勉強するつもりです)

本記事で紹介したタイ語の国名を使って是非自分で文章をつくってみましょう。

以上、タイ語の国名についての解説しでした。

スポンサーリンク