【中国語】「吃」の使い方を徹底解説|食べる以外のいろいろな表現

Kanya
中国語の「吃」は食べること以外にもいろんな意味で使わているけど、よくわからないよ
Shin
中国語の「吃」ははいろいろな言葉と結びついて食べることとは違い意味の表現ができるんだ

本記事の内容

中国語を学習してると日本語の「食べる」という意味で「吃」がよく登場します。

中国語の「吃」はいろいろな言葉と結びついて食べることとは関係のない様々な表現ができます。

今回の記事では「吃」を用いた頻繁に使われる厳選フレーズを紹介します

それでは解説していきましょう。

中国語の「吃」を使った様々な表現

「食べる」という意味以外に誓われる中国語の「吃」の表現を厳選して紹介します。

日常会話でもよく使われる単語も多いのでぜひ参考にしてください。

吃惊

意味は「驚く、びっくりする」です。びっくりしたときに口が開いた様子をイメージすることできるので「吃」を用いることはなんとなく納得できますね。

日常会話でもよく使う表現なので是非優先的に覚えましょう。

听到这个消息 ,我大吃了一惊
(この知らせを聞いて、びっくりしました)

吃软饭

直訳すると柔らかいご飯を食べるという意味ですが、そうではなくていわゆる日本語で言う女性に頼って生活する男性を表すヒモを指します。

他是个吃软饭的男人
(彼はヒモで暮らしている男性です)

吃干饭

意味は何もしないで日を送ることです。

 人生中吃干饭的话,并没有进步
(人生の中で何もしないことは決して進歩もない)

吃力

骨をおる、大変という意味です。

このように食べることと関係のなき用法もたくさんあります。

他基础差,学习很吃力
(彼は基礎ができていないので、勉強がとても大変です)

吃苦

苦労をする、苦しい目にあうという意味です。

他很能吃苦
(彼は苦労によく耐えられる)

吃香

歓迎されるという意味です。

他在单位里很吃香
(彼は職場では評判がいい)



吃醋

やきもちを焼く、嫉妬するという意味です。

他吃醋了
(彼はやきもちを焼いた)

吃亏

損をするするという意味です。

,他吃亏
(こんどの商売で彼は損をした)

吃瓜

直訳は「スイカを食べる」ですが、ネット用語では日本語の「野次馬」近いニュアンスで使われて「吃瓜群」とも言います。

「瓜」はもともと中国語ではひまわりの種ですが、この場合は自分とは関係のないニュースやゴシップのことを指します。

你吃瓜了吗?
(ゴシップ聞いたんだって?)

以上、読んでいただきありがとうございました。

CHECK
中国語の基本的な単語にはいくつかの意味があり、どこから覚えていけばよいのか迷うことがあります。別の記事で複数の意味がある単語の覚え方を詳しく解説しています。自分が必要な分から覚えていってぜひ語彙力アップに活用してください。

【中国語】複数の意味がある単語まとめ一覧

2020年5月5日
CHECK
中国語の文法を項目別に簡単な解説と関連する詳細記事リンクを一覧でまとめで紹介します。中国語の初級から中級の覚えておきたい文法を効率よく学習できますのでぜひ活用ください。

【 中国語文法一覧まとめ】初級者〜中級者最短で中国語を習得するために覚えるべき項目 

2020年8月4日
スポンサーリンク