中国語の相づち表現の意味と使い方まとめ

Kanya
中国語で相づち表現ってどんなフレーズがあるの?
Shin
日本語の相づちに対応する表現を紹介しよう

会話の中で相づち表現は欠かせないですが、今回の記事で覚えておいて便利な中国語の相づちフレーズを紹介します。

会話だけではなくチャットで会話するときの会話ははずませることができるので是非覚えておきましょう。

相手の話に同意する

そうです

日常会話でもよく使わる相づちフレーズです。相手の言っていることがあっているときに使います。

对は「正しい」という意味ですが、会話文では「そうだ、そうです」などの意味になります。

是的   そうです

疑問文に対して肯定すると時やそうだと相槌づちをするときに使います。

とは同じですが、目上の人(上司先輩お客様とか)と話すやビジネスシーンなどの正式な場所で話す時よく使われますね。

そうなんですか

日本語で「そうなんですか」に相当する中国語の相槌です。

疑問詞の「吗」がありますが、疑問ではなくて相手に話にある程度同意してるニュアンスで使われます。

よろしい

相手の意見に対して許可を表すときに使います。

可以もよく同じ意味でよく使われる表現なので覚えておきましょう。

可不そうですよ

可不是吗の略語でそうでなないだろうかそうですの意味になり、相手の話に同意するときに使います。

就是嘛そのとおりです

就是は単独では同意を示すフレーズになります。

好的そうですね

OKの用途でよく会話の中で使われます。

好的の的を省略して好だけでも使われる場合もあります。

当然了当然ですよ

発音は異なりますが、漢字も使い方も日本語の当然と同じなので使いやすいフレーズです。

原来如此 なるほど

相手の話が理解できたときに使います。

没事儿大丈夫

問題ないことを伝えるときの使います。

儿の発音が日本人には難しいですが、使いこなすとネイティブからも関心されます。

相手の話に反対する

不会吧そんなはずはないでしょう

「まさか?」というニュアンスで相手の話に疑問を抱いたときに使います。

不行だめ、いけません

日常会話にもよく使われる日本語のダメに相当する中国の表現です。

也不见得そうとも限らない

完全には否定できないけど、否定する要素が少しでもあるときに使います。

那不一定そうとは限らない

完全には否定できないけど、他の選択肢があるときに使います。

好了 分かった、もういい

は肯定するとき以外にも否定的なシーンでも使います。



話をやめさせる

那就这样じゃあ,そうしましょう

就到这儿吧このへんで終わりにしましょう

時間が来て話を打ち切るときに最適なフレーズです。

覚えておいて損はありません。

算了 やめよう

話を打ち切るときの定番フレーズです。

もうとやかく言う必要のない時に使います。

行了,行了もうけっこう

は肯定するとき以外にも否定的なシーンでも使います。

まとめ

中国語会話の中での中国語の相づちを使えばよりネイティブに近い自然な中国語を話すことでできます。

会話の中で聞き取れない時もよくあると思うので相づち表現を使って自分がどのように理解しているかを示す事も重要です。

また、日本語の「えっ」や「はい」のように会話の繋ぐため中国語である嗯」を別の記事で紹介してますので是非参考にしてください。

中国語の「嗯」とは?覚えておきたい3つのパターン

2020年3月1日
Shin
中国語の相づち表現を中国語会話の表現力をアップさせよう
中国語を使った実践的なおすすめ学習方法を紹介しています。教科書や参考書で基礎を学ぶ事も重要ですが、学んだ中国語を活用して実践的な学習を実施する事も上級レベルに到達するには欠かせないでしょう。日常的によく耳する内容を中国語でどうのように表現するかをジャンル別に記事にまとめました。

中国語を使った実践的なおすすめ学習方法まとめ

2020年3月8日
スポンサーリンク