英語 気持ちを伝えるフレーズ覚えるべき理由【定番フレーズまとめ】

Kanya
英語の会話フレーズを覚えたいけど何から学習すればいいの?

Shin
まずは自分の気持ちを表現できるようにすることが重要だよ、優先して気持ちを表すフレーズを覚えよう

本記事のテーマ

英語 気持ちを伝えるフレーズ覚えるべき理由

本記事の内容

  • 英語で自分の気持ちを表すフレーズを覚えるべき理由
  • 気持ちを使える英語定番フレーズまとめ

それでは解説していきましょう。

英語で自分の気持ちを表すフレーズを覚えるべき理由

結論:会話の中では自分気持ち(主観的な)を内容を話すことが多い

こちらは外国人とのコミュニケーションでよく課題になる項目です。

  • 自分の気持ちを相手に知ってもらいたい
  • 伝えたいけどなかなか良いフレーズが口から出てこない
  • 言ってみたけど相手に正確に伝わっているか不安

どの課題も自分の気持ちを表現する言葉が乏しい時に直面します。

当たり前ですが英語と日本語のコミュケーションの文化が異なります。

日本語のような悟る文化がなくて英語のコミュ二ケーションでは率直に自分の気持ちを伝えることが重要です。

気持ちを表す英語のフレーズを理解すれば英語のコミュケーションの文化がわかります。

さらに自分の気持ちをしっかり表現できるようになれば相手の気持ちもより深く理解することができより円滑なコミュケーションができます。

英語のフレーズを覚えたいっていう人はまずは自分の気落ちを表すフレーズから学習しましょう。

気持ちを使える英語定番フレーズまとめ

感謝を伝えるフレーズ

Thank you so much
(どうもありがとう)

Thank you for your concern

(どうもありがとう)
Thank you for helping me out
(助けてくれてありがとう)

  喜びを伝えるフレーズ

I’m glad to hear that 
(それを聞いて嬉しいです)
I’m so delighted  
(とても嬉しいです)
I couldn’t be happier
(これ以上の幸せはありません)

  緊張を伝えるフレーズ

I think I’m nervous
(緊張しているかも)

I’m stressing out
(ストレスを感じています)

 欲しいを伝えるフレーズ

I’m dyiing for a day off
(めちゃくちゃ休みがほしい)
Thats just what I need
(それがまさに私の必要なものです)
I cant live  without 〜
(〜がなくては生きていけない)

 勧めるを伝えるフレーズ

I really recommend this
(私は本当のこれを勧めます)
I’d like to propose my plan
(私のプランを提案させていただきます
Trust me. You will love it
(騙されたと思って、絶対ハマるはず

 驚きを伝えるフレーズ

Thats awesome
(すごいね)
Are you serious?
(マジで言ってる?)
Thats crazy
(マジで言ってる?)

 感動を伝えるフレーズ

How wonderful
(なんて素晴らしい)
I was impressed with this movie
(この映画に感激しました)

 懐かしさを伝えるフレーズ

I miss besing collage student
(この映画に感激しました)
I still remember this place
(この場所をまだ覚えています)
This photo takes me back
(この写真懐かしいな)

 落ち込みを伝えるフレーズ

I’m depressed
(落ち込んでいます)
I’ve lost my confidence
(自信を無くしました)
I can’t do any better
(もう無理)

焦りを伝えるフレーズ

I’m feeling rushed
(焦ってます)
I freak out 
(焦ってます)

 後悔を伝えるフレーズ

I really regret it
(本当に後悔してます)
I wish I could start again
(できるならもう一度やり直したい)

以上、英語で自分の気持ちを表すフレーズの解説でした。

本記事で紹介したフレーズ以外にもまだまだあるので自分でしっくりきた言葉は是非使いこなせるようにしましょう。

スポンサーリンク