中国語の「上」で覚えておくべき使い方

Kanya
中国語の「上」は方向を表す以外にもたくさん使い方があるけどわからないよ
Shin
中国語の「上」は方位以外にも範囲や方面など表すことができる、整理したのでわかりやすく説明しよう

本記事の内容

中国語を「上」は日本語で言う上部を表す以外にもたくさんの使い方があります。

本記事では中国語の学習において誰もが覚えておきたい使い方を名詞と動詞に分けて解説します。

中国語の「上」で覚えておくべき使い方で

名詞編

中国語の「上」で名詞として覚えておきたい使い方はこの5つです。

  1. 方向の上を表す
  2. 物体の上や表面を表す
  3. 範囲を表す
  4. 分野や方面を表す
  5. 過去の時間や出来事を表す

①~④は日本語でも近い使い方があるのでなんとなく理解できますが、⑤に関しては中国語特有の使い方なので注意が必要です。

詳しく解説はします。

①空間的な「上」を表す

日本語の上と同じ使い方です。空間的な意味での上部を表します。

‘从’‘朝’‘往’‘向’などの報告前置詞と組み合わせて使われる場合が多いです。

从上往下看
上から下を見る

②物体の上や表面を表す

”名詞+上”で物体の上や表面を表します。

我把苹果放在桌子上
(リンゴの机の上に置きました)

③範囲を表す

”名詞+上”で後ろで説明する事物の存在している範囲を表します。

日本語に訳すときはの「~上、~の中」を使います。

世界上没有人十全完美的人
(世界に完璧な人間なんていない。)

④分野や方面を表す

”名詞+上”で後ろで説明する事物の分野や方面を表します。
多く場合は“在……上(〜の面で)”、“从……上 (〜の面から)”のように使います。

日本語の「~において」と訳すとわかりやすいです。

东京和大阪在饮食上有什么不同?
(東京と大阪の飲食において違いはある?)
在这个问题上我们的看法完全一致
(この問題において私たちの見解 は完全に一致している)

何かを表現するときに範囲を絞ったり、どういう分野の話をするのかを中国語の「上」を使って表すと相手にも話しの内容を理解してもらいやすいです。

⑤過去の時間や出来事を表す

中国語の「上」は曜日や月を表す単語と組わせて過去のことを表すことができます。
日本語とのニュアンスとは異なる使い方なので注意しておぼえましょう。

例えば

上星期(上周):先週
上个月:先月

また、「前回」という意味も「上」を使って表します。

上次:前回

上周我确认上次会议的拟议
(先週、私は前回の会議の議案を確認しました)

「上」のかわりに「下」を使うことで”来週”や”次回”の表現をすることができます。



動詞編

「上」は日本語の”上がる”の以外にもたくさんの意味があります。

ここではよく使う動詞に絞って紹介します。。

(乗り物に)乗る

自動車やバス、電車に乗る動作に使えます。

中国語では「乗る」は乘坐とかがありますが、「上」を使っても表すことができます。

公共交通機関のアナウンスでもよく登場する動詞なので必須学習単語です。

我应该从东京站上车
東京駅から電車に乗らないといけない

(勤務・学習)を行う

仕事や授業の中国語と組み合わせ使います。

今天我要上两节课
(今日は2コマ授業にでないといけない)

行く

学校や職場などある場所に”行く”という意味で使われます。

我每天七点上学
(私は毎日7時に登校します)

接続する

 IT用語でもよく使われています。
使用wifi的话,我能上网
(wifiを使えばインターネットに接続できます)

その他たくさん「上」を使った動詞はありますが、それぞれの意味を理解して覚えていきましょう。

以上、読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク