韓国語の「名詞+です」の使い分けを解説【エヨ/イエヨ/イムニダ体】

Kanya
韓国語の「~です」を表すエヨ/イエヨ/イムニダ体はどういうふうに勉強したらいいの?
Shin
韓国語の「名詞+です」は이에요/예요と입니다の使い分けを覚える必要があるんだ

本記事の内容

日本語で馴染みのある「〜です」の表現に相当する言葉が韓国語では”エヨ/イエヨ/イムニダ体”と呼ばれます。

本記事では韓国語では”エヨ/イエヨ/イムニダ体”のそれぞれの使い方を解説します。

韓国語の「名詞+です」【エヨ/イエヨ/イムニダ体】

韓国語の「名詞+です」を表すには2種類の文法があります。

이에요/예요 (イエヨ/エヨ)

②입니다(イムニダ)

どちらも日本語の敬語に近い丁寧な表現ですが、입니다(イムニダ)のほうがよりフォーマルな場面(ニュースや公共機関のアナウンス)で使われます。

이에요/예요 (イエヨ/エヨ)

韓国語の이에요/예요 (イエヨ/エヨ)で覚えるべきポイントは3つあります。

  1. 親しみのある丁寧な表現
  2. パッチムの有無の活用変化する
  3. 疑問形は語尾の発音を上げる

初対面や知らない人に対してていねいな表現で伝えることができます。
目上の人に対しても使うことができます。

語尾の発音が日本語の感覚だとちょっと女性っぽく聞こえますが、男性でも普通に使えます。

이에요/예요 (イエヨ/エヨ)の違いは前に付ける名詞にパッチムがあるかないかどうかで使い分けが必要です

パッチムありの場合は이에요イエヨ)

저는 학생 이에요
(私は先生です)

パッチムなしの場合は예요 (エヨ)

그녀는 진구에요
(彼女は友達です)

이에요/예요 (イエヨ/エヨ)を使った疑問形をつくるには語尾に?をつけて発音を上げるだけです。

그녀는 진구에요
(彼女は友達ですか?)

입니다(イムニダ)

韓国語の입니다(イムニダ)で覚えるべきポイントは3つあります。

  1. フォーマルで丁寧な表現
  2. パッチムの有無の活用変化なし
  3. 疑問形は다を까に変えるだけ


입니다(イムニダ)体はパッチムの有無に関係なく、名詞の後ろに입니다をつけるだけです。

이것은 책입니다
これは本です

疑問形は다を까に変えるだけです。

일본사람 입니까?
日本人ですか?



”エヨ/イエヨ/イムニダ体”を覚えれば「〜は〜です」の文章がつくれる

”エヨ/イエヨ/イムニダ体”を覚えれば韓国語で「~は~です」の文章が簡単につくることができます。

ここでは입니다(イムニダ)体をつかって解説します。

저는입니다
(私は〜です)

よく自己紹介や自分の身柄や事柄を相手に伝えるときによく使う表現です。

〜の部分に名詞をいれることでいろんな韓国語の文章ができます。

  • 회사원 会社員
  • 학생  学生
  • 20 세 20歳
  • 일본사람 日本人

이것은 ~입니다
(これは〜です)

初心者のうちは多用するフレーズです。

語尾に?をつけて発音を上げれば旅行や買い物のときに使えます。

連音化によって発音は変化する

上記では이에요/예요を입니다を名詞につなげるだけで簡単にフレーズをつくる方法を解説しました

しかし、発音に関しては少し注意が必要です。

韓国語には連音化という「이」の前のハングル文字にパッチムがあると発音が繋がります。

저는 일본사람 입니다 
(私は日本人です)

上記の韓国語の場合は일본사람입니다を発音するときは

일본사람 입니다(イルボンサラム イムニダ)を連音化すると일본사람 입니다(イルボンサラミムニダ)と発音します。

連音化を習得するためにはパッチムの音を理解しておく必要があるのであわせて覚えておきましょう。

以上、読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク