中国語で過去形(~しました、~でした)を表す6つのパターンを徹底解説

Kanya
中国語の過去形の作り方がよくわからないよ
Shin
中国語には動詞の時制がないので、過去形の表すにはいろんなパターンがあるんだ

本記事の内容

中国語の過去形の作り方がはっきりわからないことないでしょうか?

本記事では中国語で過去のことを表す方法を具体的に紹介します。

中国語で過去形(~しました、~でした)の表し方を徹底解説

中国語の文法では現在完了や過去形と区別がなく、動詞の活用もなく、英語のような過去や未来への時制がないのが特徴です。

中国語で覚えておきたいことは動詞はそのままにしておいて、動詞以外の部分で過去のことを表現します。

①過去を表す単語を使う

中国語では動詞の前に時間を表す単語を付けることで過去のことを表すのが一般的です。

時間を表す単語の中でぜひ覚えておきたい代表的な中国語を詳細します。

  • 昨天(昨日)
  • 前天(一昨日)
  • 上个星期(先週)
  • 上个月(先月)
  • 去年(去年)
我上个月开始学中文
(先月、私は中国語の勉強を始めました)

中国語の基本語順について詳しく知りたい場合はことらの記事を参考にしてください。

【中国語文法】基本語順の覚え方を徹底解説

2020年6月16日

②動作の完了として「了」をを使う

動詞+「了」で動作の完了の意味で過去のことを表します。

昨天我在书店买了两本词典
(昨日私は書店で辞書を2冊買いました)

但し、完了を表す「了」は過去のこと以外の現在、未来のいずれでも使えます。

我吃完了,就学习中文
(食べ終えたら、中国語を勉強します)

過去の表現を表すときによく混同してしまうのでが「了」をつけるのか、つけないのかが挙げられます。

次のパターンでは過去の表現を表す場合でも「了」を付けることができません。

過去の表現で動作が繰り返し習慣化されている場合

一年前我常常去那家餐厅吃饭
(一年前私はよくそのレストランでご飯を食べていた)

形容詞が述語で過去のことを表現する場合

去年冬天很冷
(去年の冬は寒かった)

③動作の完成として「完」を使う

中国語の「完」は動詞の後ろにつけることで補語として動作が完成したこと(~し終える)を表します。

作业做完
(宿題を終えました)

④過去の経験を表す「过 」を使う

動詞+「过」の形で過去に経験したことを表すのが一般的ですが、動作が終わったことを表す場合があります。

我们吃过饭了
(私たちは皆食事を済ませました)

⑤過去における動作の進行を表す

「在」+動詞で動作の進行を表すことができますが、現在形だけではなくて未来形、過去形にも使えます。

妈妈回家的时候,我在做作业
(母が帰ってきたとき、私は宿題をやっていました)

過去形かどうかはあくまでそのときの状況を前後の文脈から読み取らないといけません。

⑥是~的での過去の表現

是~的で既に過去に発生したことについて強調を表します。

強調する内容は、「時刻・場所・関与者・方法・手段・原因・目的」です。

这个智能手机是我买的
(このスマホは私が買ったものです)

以上、読んでいただきありがとうございました。

CHECK
中国語の文法を項目別に簡単な解説と関連する詳細記事リンクを一覧でまとめで紹介します。中国語の初級から中級の覚えておきたい文法を効率よく学習できますのでぜひ活用ください。

[kanren postid=”3884″]

スポンサーリンク