中国語の「能」と「会」の使い方の違い

Kanya
中国語の”〜できる”という意味の「能」と「会」って違いはあるの?使い分けがわからないよ
Shin
中国語の「能」と「会」は簡単に使い分けができる方法があるので紹介しよう

本記事の内容

本記事を読むことで中国語の「能」と「会」の使い分けが簡単に理解できるようになります。

それでは解説します。

中国語の「能」と「会」の使い方の違い

中国語の「能」と「会」は英語のCanのように助動詞として”~できる”とう意味でどちらも使うことができます。

我会做饭 or 我能做饭
(私はご飯をつくることができます)

”~できる”の「能」と「会」の違いは能力があるかないか判断する

「会」は努力をして技能を習得したことに重点が置かれます。対して、「能」は技能を習得した上で技能がどのレベルにあるかどうかに重点が置かれます。

上記の例文の場合だと、「能」だけではどの程度上手につくれるかはわかりませんが、「会」を使うことで上手にご飯をつくることができるというニュアンスになります。

中国語の「能」と「会」で迷ったときは後に置く動詞の習得度や可能性の程度から判断すれば簡単に使い分けができます。

「能」しか使えないパターン

中国語の「能」は客観的な条件の中で”〜できる”という意味も表します。この場合「会」は使うことができません。

他病好了,能〔×会〕走路了
(彼は病気が治って歩けるようになった)

この場合だと病気によって歩けなったのが回復して歩けるようになった条件での”〜できる”を表すので「能」を使います。



「能」は”~できる”の具体的な程度を表すことが多い

中国語の”~できる”の「能」では技能の具体的な程度を表すために動詞のあとに具体的な数字が来るパターンが多いです。

我一分钟能游500米
(私は一分間に500メートル泳げます。)

能力が一定水準に達してできるようになった場合は「能」を使いましょう。

「能」は”~できなかった”の表現に使う

過去にできなかったことを表現するには「能」を使います。

这个网页没能登录
(このサイトがログインできませんでした)

「会」は”~するだろう”の可能性も表す

中国語の「会」は”~できる”よいう意味だけではなく、英語のwillのように可能性の「~するだろう」 という意味として使う場合があります。

今天不会下雨的
(今日雨になるはずはない)

助動詞の「会」が文章に中にあった場合は”〜できる”か”〜できるだろう”のどちらか文脈から判断する必要があります。

以上、読んでいただきありがとうございました

スポンサーリンク