中国語を使って「だいたい」を表現するには?

Kanya
中国語で「だいたい」ってどうやって表現するの?
Shin
日本語の「だいたい」のニュアンスを表すは中国語がいくつかあるけど文脈によって使い方が異なるんだ

本記事の内容

日本語の「だいたい」を表す中国語はたくさんあります。

実際には使う文脈から使い方が決まってきますので具体的は表現パターンを紹介します。

この記事を読むことで、中国語で「だいたい」を表現する方法が習得できます。

それでは解説していきましょう。

中国語を使って「だいたい」を表現するには?

日本語の程度を表す「だいたい」に該当する中国語はいくつかありますが、以下の単語を覚えれば十分です。

  1. 大概
  2. 大部分
  3. 差不多
  4. 大约
  5. 基本上

それぞれの「だいたい」を詳しく解説していきます。

大概

最も使用頻度が高い”だいたい”を表す中国語です。

時間・数量の他にも事柄についての”だいたい””を表します。

今天大概7点开会
(今日はだいたい7時に会議が開催されます)

大部分

日本語でも使われる”大部分”という意味ですが、名詞の数量が大多数という意味での”だいたい”を表します。

大部分的岩石都很大
(だいたいの岩はとても大きい)

差不多

時間・数量・程度など広い範囲に使われてついての”だいたい””を表します。

差不多等了两个小时
(ほぼ2時間待った)

大约

大概と同じ意味を持ち、時間や数量の”だいたい”に使われます。

我大约7点起床
(大体7時に起きます)

基本上

中国語の基本上は「基本的には・・・」と訳してしまいたいですが、程度が満たされているという意味の「だいたい」を表します。

她基本上会说日语
(彼女はだいたい日本語は話すことができる)

以上、読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク