中国語の無料オンライン辞書でおすすめの厳選5サイトを紹介

Kanya
中国語のオンライン辞書はどれ使ったらいいの?
Shin
無料で使える中国語のオンライン辞書を紹介しよう

本記事の内容

中国語のオンライン辞書はたくさんりますが、無料でも十分に使えるサービスはあります。

本記事はおすすめの無料オンライン辞書サイトと学習レベルにあわせた辞書の活用方法を紹介します。

中国語の無料オンライン辞書でおすすめの厳選5サイト

私自身が実際に使ってよかったオtライン辞書サイトを厳選して5つ紹介します。

基本的にオンライン辞書の利点として膨大な検索データベースの中から単語を調べるので、学習単語のほとんどは検索ヒットします。

①weblio日中・中日辞典

リンク:http://cjjc.weblio.jp/content/searchcenter

  • 単語の解説が豊富
  • 豊富な例文があり、音声再生でもできる
  • 索引検索もできる

 

weblio日中・中日辞典より引用

オンライン辞書の「weblio日中・中日辞典」は無料ですが、60万語以上の日本語、100万語以上の中国語、合計約160万語が検索可能です。

この辞書の最大のメリットは単語の意味の解説が豊富なので語彙を深く学ぶことができます。

索引検索もできるので単語学習をしたり、豊富な例文で表現力を高めたりと、とにかく活用方法はたくさんあります。

オンラインのため検索結果が表示されるまではほんの少しだけ時間がかかりますが、気にならない程度です。

②北辞郎

リンク:http://www.ctrans.org/search.php?word=searchcenter

  • 比較的新しい言葉でも検索ヒットする
  • 繁体字変換や、繁体字の中国語を検索できる
  • 中国語の文章を一括して検索できる

北辞郎より引用

 

単語解説や例文の種類は「weblio日中・中日辞典」に劣るものの、他の辞書でも調べてヒットしない新しい言葉や専門的な言葉でもヒットする場合があります。

また一括検索という機能を使えば入力した中国語を自動的に単語単位に分解して辞書引きしてくれます。

複数の単語の意味を浅く簡単に辞書で調べたいときは非常に有効的です。

③BitEx中国語辞書

リンク:http://bitex-cn.com/?m=Dic&a=search&dickeyword=searchcenter

  • 解説がシンプルなので初心者用に使いやすい
  • 関連語彙もまとめて表示される
  • 分野別の単語学習がやりやすい

中国語の学習サイト「BitEx中国語」が提供するオンライン辞書サービスです。

BitEx中国語の辞書検索画面より引用

中国語を学習する日本人につくられているだけあって非常に使いやすいUIです。

語彙集は他のオンライン辞書と比較して少ないですが、初心者から中級者まではこちらの辞書を使えば十分です。

文字も大きくて見やすく、解説もシンプルなので最短で単語学習をするにはこのサイトがおすすめです。

BitEx中国語の辞書検索画面より引用

辞書機能のTOPページからは関連する分野を絞り込むことができるので、自分が中国語を使いたい分野の単語を徹底的に学習することもできます。

「BitEx中国語」のサイトでは辞書機能以外にも中国語学習に役立つコンテンツが満載なのでぜひ活用してみてください。

④百度词典

リンク:http://dict.baidu.com/s?wd=searchcenter

  • 中国の検索サイトなので検索数は申し分ない
  • 言葉の成り立ちなど深い意味まで調べれる
  • 類義語、反意語もあわせて学習できる

 

百度词典より引用

 

中国で有名な百度が提供するオンライン辞書サービスです。

日本語表記はなくすべて中国語表記ですが、検索できる単語の数は圧倒的です。

詳しい単語の足り立ちや使い方が記載されているので深いところまで学習できます。

検索画面では類義語と反意語の単語リンクも同時に表示されるので語彙力アップにもなります。

百度百科より引用

百度百科のリンクにアクセスすれば解説動画をを中国語で聴くことができるものおすすめのポイントです。

⑤有道词典

リンク:http://www.youdao.com/

  • ネイティブも活用する信頼できるサイト
  • 中英、中日に切替可能
  • 無料アプリでも十分に検索できる

有道词典より引用

こちらのサイトではネイティブにも人気の辞書です。

中国の辞書サイトですが、日本語や英語のほかにも多数の外国語との変換できるので多言語学習にも最適です。

中国産のサイトだけに検索できる単語の種類は申し分なく、意味も信頼できます。

アプリもあるのでスマホにダウンロードしておけばオンライン時であればいつでも調べることができます。



中国語の習得度別のオンライン辞書の使い方

中国語のオンライン辞書の使い方は様々ですが、習得度によって効率的な使い方も変わってきます。

初級編

過度に調べる単語の数を増やさない

初級レベルだとわからない単語が多いと思いますが、やみくもにすべての単語を調べたり、同じ単語でも複数の意味を確認することがおすすめしません。

使用頻度や単語の学習レベルに応じて厳選して学習していきましょう。

上述で紹介したBitEx中国語辞書では例文もあわせて基本的な単語が登録されているので、初級レベルの方は使用する辞書として適しています。

ピンイン入力と音声リスニングを徹底する

辞書を調べるときはピンイン入力を心掛けて発音もしっかり聴く。

音をしっかりきいてその単語を使用するシーンを意識しながら覚えましょう。

例文を徹底的に真似る

単語の使い方がわかったら次は豊富な例文で活用方法を確認します。

無理に文章をつくろうとせず例文を真似しながら少しだけ使う単語を変えて表現のバリエーションを増やしていきましょう。

上述で紹介したweblio日中・中日辞典では豊富な例文が音声付きで確認することができますので、自分の使いたい文章がけっこう見つかるのでぜひ活用してみてください。

中級編

類義語の使い分けも意識する

中国語の中級レベル以降のなると覚えた単語の中で似たようなものがあり、どう使い分けたらいいのかあやふやになっている場合があります。

日本語のように幼いころからの学習経験で自然に使い分けできるというわけではないので、ある程度は使い分けの知識を蓄積していかなければなりません。

上述で紹介したweblio日中・中日辞典では1つの単語に対して様々な意味や使い方が詳しく解説されているので使い分けを学ぶには最適なオンライン辞書です。

自分の得意分野の語彙力を向上させる

中国語の中級レベルで語彙力を向上させていく場合は、自分が得意な分野を優先的に単語学習を行います。

上述で紹介した北辞郎では調べた単語に関係する単語が一覧表示されるので数珠繋ぎに関連単語を覚えれば効率的な単語学習ができます。

このときに単語単体ではなく、前後に組み合わせてよく使う単語もまとめて覚えるようにするより実践的な単語力が身に付きます。

上級編

中国語を中国語で理解する

中国語の上級レベルになると中国語を読むことに関しては苦労することはほとんどないと思います。

百度词典有道词典では中国語ですがくわしい語彙の説明があるので、単語を深く学ぶことができます。

中国語の解説なので、単語を調べるついてでに他の単語の学習にもなります。

わからない単語も自分のわかっている単語で表現することも必要なスキルになってくるのでぜひ活用してみてください。

より幅広く実践的な単語を学習

中国語の上級レベルではよりネイティブが使うリアルな中国語を習得する必要があります。

自分の得意分野の単語をさらに増やすのも一つの手段ですが、中国語のニュースやドラマ、テレビ番組を学習教材にしてさまざまな分野の単語に触れてみることも重要です。

よりネイティブの使う

辞書アプリとの使い分け

オフライン辞書サイトと並行して辞書アプリの活用がおすすめす。

スマホ内ですぐに検索できるので携帯性に優れていて学習時間も効率化できます。

但し、無料で使えるアプリは収録されている単語数や使いやすさの観点からあまりおすすめはできません。

別の記事でおすすめの有料辞書アプリを紹介してますのでぜひご覧ください。

オフラインでも使えるの海外出張時にネット回線がない状況でも辞書を利用できます。

私の中国語学習では欠かせないこの辞書サイトを紹介しましたが、ぜひみなさんも活用して中国語学習に役立ててください。

以上、読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク