【中国語】「的」 「得」 「地」の意味と使い分けをわかりやすく解説

Kanya
中国語の「的」 と「得」と 「地」ってどうやって使い分けすればいいの?
Shin
いづれも文章の中で使う場所と用途が違うんだ、わかりやすく解説しよう

本記事の内容

中国語の「的」 「得」 「地」はどれも発音が「de」ですが、それぞれ意味と使い方が異なります。

本記事ではそれぞれの使い方の中でもまず最初に覚えておきたいポイントに絞って解説します。

中国語の初心者には大変役立つのでぜひご覧ください。

【中国語】「的」 「得」 「地」の使い分け

中国語の「的」 「得」 「地」を使い分けするために覚えておくポイントはこちらです。

  • 的:名詞の前に置き、名詞を修飾するときに使う
  • 得:動詞の後に置き、結果や程度の補語を表すときに使う
  • 地:動詞の前に置き、動詞を修飾するときに使う /box]

いづれも文章の中で使う場所と用途が異なります。

中国語の語順について詳しく学びたい方はこちらの記事を参考にしてください。

【中国語文法】基本語順の覚え方を徹底解説

2020年6月16日

中国語 「的」に意味と使い方

中国語の「的」の最もオーソドックスな使い方は日本語の「~の」と同じ使い方で名詞を修飾することができます。

修飾語は名詞、形容詞、数詞、フレーズなどが使われます。

红色的衣服很漂亮
(赤い服はとても綺麗ですね)

中国語の文法では英語のように「形容詞+名詞」と表すのではなく、「的」を間に置く必要があります。

「的」の前には名詞や形容詞だけではなく、動詞やフレーズを置くことができます。

这是我妈妈买来的苹果
(これはお母さんが買って来たりんごです)

日本語訳にするときは「~の」とはならないので注意しましょう。

「的」を習得すればより具体的な表現ができるようになります。但し、「~の」という意味でも「的」を使わない場合があります。

  • 親族などの人称代名詞や所属期間⇒我妈妈,我们学校
  • 熟語化しているフレーズや表現⇒数学教师

その他、覚えておきたい「的」の使い方はこちらの記事を参考にしてください。

中国語「的」の使い方を徹底解説

2020年7月27日

中国語 「得」に意味と使い方

中国語の「得」は動詞の後に置いて程度や結果を表す補語の文章に使われます。

補語のいろんな品詞をつかってつくることができますが、まずはこの組み合わせを覚えることをおすすめします。

動詞+得+形容詞
这次旅游我玩得痛快
(今回の旅行は思いっきり遊んだ)

動詞「玩(遊ぶ)」に対して「痛快」を補語で使うことで、動作の程度を表しています。

結果を表す補語の場合はこちらの文型を使う場合が多いです。

形容詞+得+フレーズ
我忙得忘了吃饭
(忙しくでご飯を食べることを忘れた)

形容詞の「忙(忙しい)」の結果、”ご飯を食べることを忘れた”という結果を表しています。

中国語の補語についてはとても複雑で奥が深いですが、効率的に学ぶコツを別の記事にまとめていますのでぜひご覧ください。

中国語の補語は難しい?誰でも分かる補語の使い方を徹底解説

2021年6月17日

中国語 「地」に意味と使い方

中国語の「地」は動詞の前に置いて動作の様子を修飾することができます。

修飾語は形容詞、副詞、フレーズなどが使われます。

「地」の使い方の大半はこの文型なので覚えやすいです。

不断地提高中文能力
絶えず中国語の能力を向上する

「不断(絶えず)」が動詞の「提高」を修飾していることがわかります。

以上、読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク