中国語「得」の使い方を徹底解説|3つの発音の使い分けが必要

Kanya
中国語の「得」の使い方がいろいろありすぎてどれを覚えたらいいのかわからないよ
Shin
中国語の「得」は日本語にはない使い方がたくさんある、それぞれわかりやすく解説しよう

本記事の内容

本記事では中国語の「得」の使い方をわかりやすく紹介します。

それでは解説しましょう。

中国語「得」の意味と使い方

中国語の「得」の学習で覚えておきたいポイントはこちらです。

  • 動詞、助動詞、補語など幅広く使われる
  • 使われる品詞によって発音が異なる

動詞「手に入れる」

日本語だと「得をする」という意味を連想しますが、中国語にはこのような使い方はありません。

中国語の「得」を動詞として使う場合は日本語の「得る」と同じような使い方をします。

動詞の「得」は「dé」 と発音します。

また、試験などの得点を獲得する場合にも「得」は使われます。

汉语考试得了百分
(中国語の試験で100点をとった)

その他、得病(病気になる),得感冒(風邪をひく)など病気にかかるという意味でも使われます。

動詞 許可を表す

中国語の「得」は許可を表すこともあります。

許可を表す「得」を使った表現で、「不得不(〜せざる得ない)」があリます。

「不得」で「〜することを許さない」の後に「不」を使えることで2重否定になって「(客観的状況から)〜せざる得ない」という意味になります。

我们不得不做出成果
(結果を出さなければならない)

助動詞 「〜しなければならない」

中国語の「得」を助動詞として使う場合は「〜しなければならない」という意味になります。

義務を表す他の助動詞「要」「因该」などと比較してより義務的な内容に使います。

助動詞の「得」は「děi 」 と発音します。

病严重,你得去看医院
(病気が重いので医者に診てもらわなければならない)



結果・程度補語に使う

中国語の「得」は「動詞・形容詞+“得”+形容詞」で結果・程度を表す補語を表す時によく使います。

この場合の「得」に意味はありませんが、補語のフレーズを構成するために使われています。

日本語でいうと「~するのが~」のように訳して、補語には形容詞が用いられることが多いです。

时间过得很快
(時間経つのがとてもはやい)

目的語が含まれる場合は一番前に基本文型を置いて、その後に程度補語、様態補語を使います。

他(说)汉语说得很流利
(彼の中国語はとても流暢です)

程度補語と様態補語の文型は特殊なため、中国語の基本文型を理解した上で行うと効率的に習得することができます。

中国語の補語を詳しく学びたいか人はこちらの記事を参考にしてください。

中国語の補語は難しい?誰でも分かる補語の使い方を徹底解説

2021年6月17日

以上、読んでいただきありがとうございました。

CHECK
中国語の基本的な単語にはいくつかの意味があり、どこから覚えていけばよいのか迷うことがあります。別の記事で複数の意味がある単語の覚え方を詳しく解説しています。自分が必要な分から覚えていってぜひ語彙力アップに活用してください。

【中国語】複数の意味がある単語まとめ一覧

2020年5月5日
CHECK
中国語の文法を項目別に簡単な解説と関連する詳細記事リンクを一覧でまとめで紹介します。中国語の初級から中級の覚えておきたい文法を効率よく学習できますのでぜひ活用ください。

【 中国語文法一覧まとめ】初級者〜中級者最短で中国語を習得するために覚えるべき項目 

2020年8月4日
スポンサーリンク