【学習書レビュー】『1時間でハングルが読めるようになる本 』

多言語習得の過程で様々な学習書を使ってきましたが、良質な学習書を厳選して紹介しますのでぜひ参考にしてください。

本記事では、『1時間でハングルが読めるようになる本 』のレビューとおすすめの学習方法について紹介します。

【学習書レビュー】『1時間でハングルが読めるようになる本 』

基本情報

書籍名 1時間でハングルが読めるようになる本
発売日 2011年/9月
価格 1,100円
音声CD なし
学習ジャンル 文法(ハングル文字の読み方)
学習レベル 初心者、初級

 

こんな人におすすめ

  • ゼロから韓国語を学ぶ人
  • 短期間でハングル文字が読めえうようになりたい人

韓国語はに漢字やアルファベットをハングル文字を使われているので、まず最初にハングル文字の読み方を理解しておく必要があります。

韓国語の発音についても”音”の習得が重要ですが、ハングル文字を読めないことでは音の成り立ちがわからないため、リスニングやスピーキング学習の効率が悪くなります。

テキストのタイトル通り1時間でのハングル文字習得は難しいですが、短期間でハングル文字を習得するために効率的な覚え方が丁寧に記載されています。

おすすめする理由

初心者でのハングル文字の読み方がわかる

独学で韓国語を勉強を始めるときはとにかくハングル文字がよめないと、テキストを理解するのにも一苦労します。

本書を読んでいけば日本語の「あいうえお」のドリルをやる感覚でハングル文字が読めるようになります。

難しい文法用語ではなくてわかりやすい例えを使ってていないにハングル文字の読み方を解説しています。

初心者も挫折しにくいイラスト満載

本書のタイトル通り、短時間のハングル文字習得を目的としているので文字も大きく各ページの解説のボリュームもそこまで多くありません。

イラストも豊富なので韓国語の初心者でも飽きにくく、理解できたという自信がつくので今後の学習のモチベーションもあがります。

おすすめ学習方法

まずは最初のページから読みながら、書いたり発音したりするとハングル文字にだんだん慣れていきます。

単語の意味は覚えなくていいのであくまでハングル文字のしくみと読み方を理解できるようにします。

1時間で完全に読み方がわかるようになるのは個人差ありますが、着実に読めるようになってきます。

残念なところ

文法的な内容はほとんど説明はなく、掲載されている単語もマニアックなものがあるので、あくまでハングル文字のしくみを理解するために活用してみましょう。

以上、読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク