インドネシア語 形容詞の覚え方のコツ

インドネシア語の形容詞(kata sifat)は形、大きさなど状態を表すことのできる形容詞は日常会話でもよく使われるため、学習初期段階で基本的な単語を覚えることがとても重要です。

今回の記事では言語学習において重要な形容詞についてインドネシア語はどのように覚えたら良いのか紹介します。

形容詞の使い方をまず理解する

インドネシア語の文法では形容詞の使い方は大きく分けて2つあります。

名詞 + yang + 形容詞

名詞の後ろにyangをつけて形容詞を置くことで名詞を修飾します。

 rumah yang besar (大きな家)

主語+述語(形容詞)

英語の文型であるように形容詞が単独で述語になる場合です。インドネシア語ではBe動詞にようなものはなく主語のあとに直接形容詞をおきます。

rumah ini besar (この家は大きい)

日本語訳を見れば一目瞭然ですが、使い方によって表現するニュアンスも若干異なります。

形容詞をふたつ以上使うときはdanを間に置きます。

rumah ini besar dan mahal (この家は大きくて高い)

対義語でまとめて覚える

覚えるポイントは多くの形容詞は対義語をそれぞれ形成するのでいっしょに覚えることで効率よく学習を進めていけます。

どの言語でも共通して言えることでが状態:程度を表す形容詞の多くは対になる単語が存在します。

代表的な対義語のある形容詞をまとめたので是非学習の参考にしてください。

baik/bagus   良い buruk 悪い
besar 大きい kecil 小さい
banyak 多い sedikit 少ない
panjang 長い pendek 短い
lama (時間が)長い singkat (時間が)短い
luas 広い sempit 狭い
ambat 遅い cupat 早い
panas 熱い dingin 寒い
sukar 難しい mudah 簡単
jauh 遠い dekat 近い
baru 新しい lama 古い
berat 重い ringan 軽い
tebal 厚い tipis 薄い
tinggi 高い rendah 低い
mahal (値段が)高い murah 安い
bersih きれい kotor 汚い
keres 硬い lunak 柔らかい
terang 明るい gelap 暗い

   

カテゴリーで分類して覚える

形容詞の中には使うシーンが共通するものがあります。

使うシーンに遭遇したときはまとめて覚えようとするだけで学習効率が上がります。

味の表現

料理に関して説明したり食べて感想を言うときによく使う形容詞です。

enak おいしい
segar 新鮮
pedas 辛い
manis 甘い
asin 塩辛い
asam 酸っぱい
pahit 苦い

感情の表現

何かの事柄に関して人の感情を表すときに使う形容詞です。

senag うれしい
gambira 喜ばしい
lucu 面白い
bahagia 幸せ
sedih 悲しい
sepi 寂しい
kecewa がっかり

 

修飾される名詞といっしょに覚える

また形容詞によっては修飾される名詞は限定されています。

日常生活でよく使う形容詞を紹介するので、 どのような名詞との組み合わせで使用するのかを意識して覚えるようにしましょう。

  • makanan yang enak (おいしい料理)
  • tempat wisata yang terkenal(有名な観光地
  • kopi manis (甘いコーヒー)
  • gunung tinggi(高い山)
  • orang cantik (美しい人)

上記で紹介したのはほんの一部ですが、形容詞が登場したら修飾される名詞にも着目しましょう。

接頭辞や接尾辞の語基として覚える

形容詞に接頭辞や接尾辞を付加することで他の品詞に変化したり、意味が変わったりします。

例えばbesar(大きい)の形容詞だけでも以下のような単語に派生します。

  • membesar 大きくなる
  • membesarkan 大きくする
  • memperbesarkan おっと大きくする
  • diperbesar 大きくされる
  • pembesaran 増大

つまり形容詞esarの意味と 接頭辞や接尾辞の用途を把握しておけば語彙力も一気に高めることが可能です。

今回の記事では厳選した形容詞を紹介しましが、自分が良く使う単語だけでも絞ってあとは実践で頻繁に使う単語を優先に覚えていきましょう。

程度を表す副詞を用いて表現力をアップする

形容詞の程度を表現する副詞もいっしょに覚えておくことでより表現力がアップします。

terlalu  〜すぎる

kopi itu terlalau manis
(そのコーヒーは甘すぎる)

sangat  とても

kopi itu sangat manis
(そのコーヒーはとても甘い)

cukup 十分

kopi itu cukup manis
(そのコーヒーは十分甘い)

sedikit 少し

kopi itu sedikit manis
(そのコーヒーは少し甘い)

tidak begitu それほど〜ない

kopi itu tidak begitu manis
(そのコーヒーはそれほど甘くない)

tidak 〜 sama sekali 全く〜ない

kopi itu tidak  manis sama sekali
(そのコーヒーはそれほど甘くない)

まとめ

インドネシア語の形容詞に種類はそこまで多くないので学習初期段階で使い方を理解し、効率的な方法で覚えていきましょう。

Shin
形容詞は言語学習でも重要な基本要素、最速でマスターして学習を優位に進めていこう

スポンサーリンク