Hello Talkアプリのアップデートされたバージョン3.6.4を紹介

スポンサーリンク




愛用する言語学習アプリHelloTalk Appがバージョン3.6.4にアップデートされました。

HelloTalk App魅力を伝える記事はこちらを書きました。

あわせて読みたい
世界とつながろう Hello Talk

気になる3.6.4アップデートを紹介します。

バージョンアップ方法

 

 

 

 

 

 

スマホアプリのアップデート画面でHelloTalkを選択するとバージョンアップすることができます。

気になるバージョン内容は

アップデート画面の紹介だけじゃ新しい機能がよくわからない状態で混沌としましたが、トークルームのHT communityにお知らせが届いてました。

「新しい挨拶の仕方」と書かれたフォームをタップすると、具体的な新しい機能が確認できます。

ウェーブで気軽にあいさつ

ウェーブという言葉を見ただけどんな機能か想像つきませんでした。

トークルームで挨拶をする時にこれまではいくつかのスタンプを使って表現できていました。

ウェーブというのはスタンプが動くという意味から名づけられたのでしょうか。

ウェーブは初めて挨拶メッセージを送るときに下の画面のようなスタンプを送れる機能です。

ウェーブを受け取ったユーザーは「挨拶を返す」というアイコンをタップすることで同じウェーブのスタンプを返信することができて、そこから交流が始まります。

特にめっちゃ便利というわけではないですが、気軽な感じで初めてあいさつしたいときに使ってみましょう。

気になる相手のユーザー情報を表示

トークルームで表示されるユーザーアイコンの下部にユーザーの趣味や渡航の情報が表示されるようになりました。

突然メッセージを送ってきた相手でもわざわざユーザー画面を開かなくてもトークに役に立つ情報を即座に確認することができます。

トークを開始しても何を話題にして良いのかわかない場合にかなり重宝します。

まずは相手の行った国の情報や趣味について質問してみましょう。

未返信のユーザーの一気に検索

トークルームで相手からメッセージを受け取ってまだ返信できないユーザーを検索して表示することができます。

フォロワーが増えてくるとトークルームの管理も大変になってきますが、この検索機能を使って効率的に他のユーザーと交流して言語交換を行いましょう。

今後もHelloTalkのアップデートには目が離せませんが、有益な情報がありしだい共有していきたいと思います。

Shin
今後のHelloTalkの拡張機能も見逃せない

スポンサーリンク