中国語の色彩語「红」を使った言葉

Kanya
中国語の単語には色の単語が入ったものが多いの?
Shin
色彩語と言われていて中国語では色自体に深い意味があるんだ

中国語の中でよく色を含んだ単語を目にすることがあります。

その中には本来の色の意味とは別に全く別の意味を持つ単語も存在します。

今回の記事で紹介するのは红色を使った色彩語です。

中国人が最も好ましいとする色は红色でよく縁起のいいことや、めでたいことを象徴する意味を表します。

红色を使った言葉

红色を使った代表的な中国語を紹介します。

走红运

幸運に恵まれる

他走红运了
(彼は幸運に恵まれた)

红包

赤い紙でお金をくるんだ包み

現代では微信Appで送り合うので紙は不要になってきてます。

婚礼的红包金额基本上都是奇数
(結婚式のお祝儀の金額は基本的には奇数が好まれる)

开门红

仕事などで幸先よいスタートを切る。

红を使った中国語の慣用句です。

努力争取今年开门红
(今年は初めから優れた成績を上げるよう努力する)

爆红

商品や事柄が大ヒットする、人気がでる意味を表します。

这首歌在网络上爆红
(この歌はネットで人気が出た)

红人

人気者、権力のある人から好かれている人

如今他是王部长的红人
(今や彼は王部長のお気に入りだ)

红脸

腹を立てる、けんかをする

我们结婚十年来没红过一回脸
(私たちは結婚して10年来一度もけんかしたことがない)

脸红

恥ずかしくて顔を赤らめる

红脸 と並びを逆にすることで意味も変わってしまいます。

試験にもよく出るので注意しましょう。

她一点也不脸红,还是很自然
(彼女は少しも赤くならないどころか、たいへん自然にしている)

Shin
中国語は色彩後は日常会話でもよく使われるので代表的な単語は覚えて損はない

スポンサーリンク