中国語の色彩語「白」を使った言葉

Kanya
中国語の単語には色の単語が入ったものが多いの?
Shin
色彩語と言われていて中国語では色自体に深い意味があるんだ

中国語の中でよく色を含んだ単語を目にすることがあります。

その中には本来の色の意味とは別に全く別の意味を持つ単語も存在します。

今回の記事で紹介するのは白を使った色彩語です。

中国の伝統的な概念における白色は悲しみや追悼を表し、現代では否定的なニュアンスで使われることが多いです。

白色を使った言葉

白色を使った代表的な中国語を紹介します。

白事

葬式のことです。

中国の葬式では白い服(白衣)や白い靴(白鞋)を身につけて葬儀に参加する風習があります。

日本の葬儀では黒色が常識とされますが、中国語では対照的に白色です。

白饭

おかずなしで食べるご飯のことです。

白色にはなにもも加えないで、そのまま状態を表します。

吃白饭
(ご飯だけ食べはダメです。(おかずも食べなさい))

吃白饭にはお金を払わないでただ飯を食事をする比喩表現もあります。

白卷

白紙のアンケート、答案です。

他交白卷
(彼は白紙答案を出した)

白费

むだに使う、浪費するという意味です。

看来我们白费力气 
(どうやらむだ骨を折ったようだ)

似たような言葉で白忙は骨折り損をすると言う意味です。

白说

言っても無駄という意味です。

你跟他说什么也是白说
(彼に何を言っても無駄だ)

说白了

中国語の慣用句としてよく用いられて、はっきり言ってしまえばという意味です。

说白了,这个问题解决不了
( はっきり言ってこの問題は解決できない)

白吃白喝

白を使った成語でただで飲み食いをするという意味です。

代価を支払わないことに使われます。

他白吃白喝赖在了我们家
(彼は居候として私の家に滞在している)

白色收入

合法的に得た収入です。

西洋文化の影響により日本語に近い白色の潔白なニュアンスで使われる言葉も存在します。

対義語に“灰色收入”や“黑色收入”などがあります。

穷二白

直訳すると一に貧しく二に空白であるということで経済的に立ち後れ文化的には白紙に近い状態を表します。

他改变了一穷二白的面貌
(彼は経済的、文化的に立遅れたように様子が変わった)

白天

昼間という意味です。

日光は白色だからという由来です。

明天我上夜班,白天在家
(明日は夜勤なので、昼は家にいる)

 

Shin
中国語は色彩後は日常会話でもよく使われるので代表的な単語は覚えて損はない

スポンサーリンク