中国語「打」の用法を徹底解説

Kanya
中国語で「打」の用法ってどんな言葉があるの?
Shin
中国語の「打」の代表的な用法を紹介しよう

本記事の内容

中国語を学習していくと必ず「打」を使った単語をたくさん見かけると思いますが、日本語での語義はそこまで多くないので理解に苦しむシーンがあったと思います。

今回の記事では「打」を形成されたよく使う中国語を紹介しながら用法を解説します。

中国語「打」の用法を徹底解説

手や道具で叩く動作

「打」の基本的な意味ですが、 中国語では日本語と違って日常生活でもかなり広範囲の意味で使われることが多いです。

  • 打门 (戸を叩く)
  • 打人 (人を殴る)
  • 打鼓  (太鼓を叩く)
  • 鸡蛋 (卵を割る)
  • 碗打了 (茶碗が割れた)

日本語の感覚では理解しづらいですが、割るや壊すの意味を含まれます。

手に関連する動作

手に関連する動作について「打」と組み合わって形成されている単語が多くあります。

代表的な単語で打电话はこの分類に属します。

後ろに組み合わせる単語とセットで一つの言葉として覚えるのが良いでしょう。

  • 电话(電話をかける)
  • (注射をする)
  • 电脑(パソコンを使う)
  • 打包(梱包する、テイクアウト)
  • 打气(空気を入れる)
  • (傘をさす)
  • 打箱子(箱を開ける)

遊戯やスポーツの動作

中国語では手を使った特定の遊びやスポーツは打」を使います。

日本語ではゲームやスポーツは「する」の動詞で全部表すことができますが、中国語の場合は使う体の部位によって変化するので注意しましょう。

  • 打棒球 (野球をする)
  • 打网球 (テニスをする)
  • 打牌(マージャンをする)
  • 打扑克 (トランプをやる)



人と人の交際する動作

手の動作とは関係ないですが、人と人との折衝の動作に打」使われることもあります。

「打」後ろのつく単語を深く関係した動作になりますが、以下のフレーズはよく使うので是非覚えておきましょう。

  • 打招呼(あいさつをする)
  • 打交道(付き合う)
  • 打主意  (方法を考える)
  • 打折(値引きをする)

生理現象

もはや「打」の本来の意味から遠いですが、「打」は日常生活ではお馴染みの生理現象を表すことができます。

  • 打哈欠(あくびをする)
  • 喷嚏(くしゃみがでる)
  • 打嗝儿 (げっぷがでる)
  • 打哆 (ぶるぶる震える)
  • 打呼 (いびきをかく)

ネットの流行語

中国語のネット用語で「打callという言葉があります。

直訳すると打电话「電話する」の意味と思うかもしれませんが、「応援する」意味になります。

中国語を学習過程で打」のように単語の意味が日本語から想像できず且つ様々な用法がある場合があります。
すべての用法をを覚える必要はありませんが、主要な用法は知っておくと効率的に単語も覚えやすくなるでしょう。

以上、読んでいただきありがとうございました。

CHECK
中国語の基本的な単語にはいくつかの意味があり、どこから覚えてゆけばよいのか迷うことがあります。別の記事で複数の意味がある単語の覚え方を詳しく解説しています。自分が必要な分から覚えていってぜひ語彙力アップに活用してください。

【中国語】複数の意味がある単語まとめ一覧

2020年5月5日
スポンサーリンク