中国語の会話練習に最適な7つの勉強方法【教材分野ごとに紹介】

Kanya
中国語で会話するときに自分の思いがなかなか喋れないよ。中国語の会話の練習ができるおすすめ勉強方法はある
Shin
アプリやテキストなど教材の分野別におすすめの勉強方法を紹介しよう

本記事の内容

  1. 中国語の会話の練習ができるおすすめ勉強方法
  2. 中国語の会話を上達させるためにやるべきこと

本記事を読むことで中国語の会話をの使い分けが簡単にできるようになります。

中国語の会話練習に最適な7つの勉強方法

スマホアプリで会話フレーズを覚える

おすすめポイント
  • 隙間時間に会話フレーズの練習ができる
  • 一人で会話の練習がしやすい

中国語会話におすすめのスマホアプリ

教育アプリのランキングでも上位を獲得した中国語会話の学習アプリ「リアル中国語会話」では、1500以上のネイティブがよく使うフレーズを音声付きの会話形式で聴けます。

全フレーズにピンインと声調付きなので初心者でも安心して中国語の会話フレーズの練習ができます。
対話形式で収録されているので一人でも会話練習ができてしまいます。

「リアル中国語会話」の詳しい情報はこちらの記事を参考にください。

テキストで会話のパターンを覚える

おすすめポイント
  • 一度に多くの会話フレーズを見れる
  • 例文付きで活用パターンが理解しやすい

中国語の会話フレーズは決まり文句として覚えた方が早いです。

理由は以下の例文みたいに日本語の直訳と全然違う場合もあるからです。

保重身体
(お大事に)

おすすめの中国語のテキスト

この会話フレーズ集は文字数別の整理されていて、例文、解説も豊富なのでしっかりと活用方法を理解しながら学べます。

オンラインレッスンを受ける

  • 低価格で対話形式の練習ができる
  • いろんなネイティブとの対話が経験できる[/box]

オンラインレッスンは手軽に中国語を対話形式できる方法ですが、講師主体にレッスンを進行しすぎるとマンネリ化に陥りやすく刺激がないため効果が見込めません。

ある程度レッスンの形式に慣れたら新しく覚えた単語例文を自分から話して聞いてもらう、活用シーンを自分で解説するなど主体的に話していきましょう。

オンラインレッスンで外国語を学習する秘訣

オンラインレッスンの効率的な活用方法を別の記事で紹介しているので参考にご覧ください。

おすすめの中国語オンラインレッスン

数あるオンライン中国語オンラインレッスンのサービスがありますが、”CCレッスン”が総合的におすすめです。

教材、講師の質、レッスン受講形式や価格など様々なニーズに対応しています。

おすすめ オンライン中国語「CCレッスン」を活用した学習方法

2020年1月26日

Youtubeのコンテンツで学ぶ

おすすめポイント
  • 初心者にわかりやすいコンテンツが多い
  • 楽しく中国語会話の勉強ができる

Youtube上で”中国語 会話”で検索すると様々なコンテンツが視聴できます。
Youtuberによる丁寧に解説してくれるコンテンツがあるので初心者でも馴染みやすいです。

注意したいのがコンテンツの中には”誰でもすぐに上達できる”というキーワードがありますが、あまり鵜呑みにせずに地道に会話の練習をしていきましょう。

おすすめのYoutubeコンテンツ

会話フレーズを中国語、日本語でひたすら再生していくだけですが、最初は音声だけ流れるのでリスニングの練習にもなります。

中国語の会話教室に通う

おすすめポイント
  • プロの講師から指導をしっかり受けれる
  • 中国語を人前で話す度胸がつく

中国語の会話教室はレッスン料金は高額ですが、短期集中で練習して上達するにはおすすめです。

プロの教師からの勉強方法も学べるの勉強がマンネリ化して刺激を求めたい人は短期でもいいので通ってみると良いです。

中国語会話教室に通うメリットとデメリット

2020年11月3日

ネイティブと中国語で話す練習をする

おすすめポイント
  • ネイティブの生の表現が学べる
  • コストをかけずに会話の練習ができる

SNSなどで中国語を母国語とするネイティブと友達になって会話練習をします。

ネイティブと気軽に言語交換をする方法

ハロートークと言う言語交換アプリでは気軽ので言語パートナーを見つけることができます。

【完全保存版】Hello Talk(ハロートーク)の使い方と効率的な外国語学習のやり方

2020年3月1日

中語語のテレビ番組をみる

おすすめポイント
  • 実践的かつ自然な中国語会話が学べる
  • 字幕もあるので学習教材としても最適

会話のセリフが多く学べるドラマやバライティ番組がおすすめです。
字幕があるのが基本なのでセリフや会話をそのまま自分で発音して練習できます。

とにかく自然な中国語会話を練習したい学習者は本当におすすめです。

シャドーイングすればさらに効果的

中国語会話のリズムを学ぶにはシャドーイングもおすすめです。

中国語の勉強法でおすすめのシャドーイングを中国語のテレビ番組「非诚勿扰」で実践してみた

2020年7月11日



 

中国語の会話を上達させるためにやるべきこと

発音、声調の正確性を意識する

中国語の会話で相手にしっかり自分お言いたいことを伝えるにはピンインの発音や声調の正確さが必要です。
特にで声調がズレてしまうと意味が変わるのでスムーズな会話をすることができません。

会話練習をするときは必ず声調を意識して発声しましょう。

中国語の声調がうまくできない人へ

声調がなかなか上達しない学習者はこちらを記事をぜひ参考にください。

中国語の声調ができない人がやるべき5つのこと

2020年9月29日

基礎的な文法の知識をつける

会話のフレーズを学ぶ上でも基礎的な文法の知識はあった方が応用が効きます。

中国語の文法の基礎は比較的簡単に習得できるので効率的に覚えることは可能です。

【 中国語文法一覧まとめ】初級者〜中級者最短で中国語を習得するために覚えるべき項目 

2020年8月4日

超定番フレーズを多く覚える

会話フレーズの中にもどんなシーンでもよく使い超定番フレーズがあります。

まずは超定番フレーズを覚えて少しずつ自信をつけていきましょう。

中国語会話で使える超定番フレーズ

2019年10月22日

リスニング練習も同時にする

リスニング力がないと相手の言っていることが理解できず、会話は成立しません。

必ず聞く、話すのスキルをバランスよく時間をかけて学びます。

外国語学習 リスニング力を向上させる秘訣とは

外国語学習 リスニング力を向上させる秘訣とは

2019年10月12日

口語の試験を受けて実力を確認する

会話スキルってどれだけ上達したか自分ではなかなか判断しにくいです。

中国語の検定にHSKKと言う口語能力を測る試験があるので実力試しに受験するのもおすすめです。

【合格者監修】中国語の口語試験 HSKK(中級)試験内容と対策方法

2019年2月16日

以上、読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク