中国語の「~できる」を表す助動詞「会・能・可以」の違いを徹底解説

Kanya
中国語の「~できる」はたくさん表現がありすぎてどれを使ったらいいのかわからないよ
Shin
中国語で「~できる」を表すためには助動詞「会・能・可以」を使い分けする必要がある。詳しく解説してみよう。

本記事の内容

中国語で可能を表す助動詞は「会」、「能 」、「可以」の3つがあります。

日本語に訳すとどれも”~できる”ですが、用途によって使い分けが必要です。

本記事では可能性を表す助動詞「会」、「能」、「可以」の使い分けをわかりやすく解説します。

中国語の文法の初級レベルも学ぶ機会あるのでぜひ本記事を参考にしてください。

中国語の「~できる」を表す助動詞「会・能・可以」の違い

中国語の「会」、「能 」、「可以」で覚えておきたいことを以下のポイントにまとめました。

  •  技能なら「会」、能力/条件なら「能」、許可なら「可以」を使う*但し、状況によっては互換性あり
  • 「能」は最も幅広く使われる
  • 「会」には推測、「可以」には助言の意味もある
  • 「会」、「能」、「可以」以外でも可能補語を使って可能性を表す場合もある

1つずつ解説していきます。

中国語の「会」練習や学習を積み重ねて技能を習得したことに重点が置かれます。

技能と聞くとスポーツとか芸術的ことも連想しますが、車の運転など日常生活の何気ない動作にも使えます。

他会开汽车
(彼は自動車が運転できるようになった)

「会」が使われる場合は動作や技術が初めてできるようになったニュアンスが大きいです。

もし上記の分に「能」を使う場合は運転する技術(免許を取得済み)はあるけど具合が悪かったり、飲酒をしていたりして運転することができるのニュアンスになります。

「会」で覚えておきたいことが「~だろう」 という可能性を表すこともできます。

今天不会下雨的
(今日雨になるはずはない)

可能性を表す「会」はあくまで文章の意味から判断する必要があります。

中国語の「能 」は可能を表す助動詞の中でも最も幅広く使われます。

技能を習得した上でどれくらいの能力があるかどうかを客観的に表すことに重点が置かれる。

ですので「能」が使われている文章は具体的にどの程度まで技量が達しているかを表す場合が多いです。

他能游一公里
(彼は1キロ泳ぐことができる)

上記の場合は「会」は使うことができません。

「能」は”~できなかった”の表現にえる

過去にできなかったことを表現するには「能」を使います。

这个网页没能登录
(このサイトがログインできませんでした)

「能」はもとの状態に戻るときにも使える

もともとある能力が回復して再びできるようになったことを表すには「会」は使えずに能を使う必要があります。

他病好了,能〔×会〕走路了
彼は病気が治って歩けるようになった

可能を表す否定文をつくるに「不能」を使いがちですが、あくまで能力に対しての”~できない”を表すのみです。

そうでないときは可能補語を使って表します。

房间的钥匙丢了,我进不去
(部屋の鍵をなくしたので部屋に入れない)

部屋に入ることができないのは能力の問題ではないので
不能进去のかたちでは使えません。



可以

中国語の「可以」は「能」の「できる」 とにたようなニュアンスもありますが、日常的に許可されて「(ある条件下で)できる」という意味の方がよく使います。

否定文のときは「不可以」ではなく「不能」を使います。

在这里不可以仍垃圾
(ここの中にごみを捨ててはいけない)

「可以」は許可の”できる”の他にも、”~するとよい”
と意味で助言のニュアンスを表すこともできます。

这个电视剧你可以看看
(このドラマを見てみるといいですよ)

以上、読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク