【中国語】取得/得到/获得(得る)の意味の違いと使い分け

Kanya
中国語の「取得」と「得到」と「获得」はどうやって使い分ければいいの?
Shin
中国語の「取得」と「得到」と「获得」の使い分けをわかりやすく解説しよう

本記事のテーマ

本記事を読むことで中国語の「得る」を表す単語

の違いが理解できます。

中国語の「取得」と「得到」と「获得」の使い分け

「取得」の意味と用例文

意味

[動詞]獲得する、手に入れる

ポイント

日本語読みの場合は学位や資格を取ったときに使いますが、中国語の場合はより広い範囲で使われます。

獲得するという意味で勝利・独立・支持・経験・連絡・了解・認識などに対して使わる場合が多く、得る過程の行動に着目してなにかの成果を得たときに使われます。

例文

我在这个工作上取得了丰富的经验
(私はこの仕事で豊富な経験を得ました)

「得到」の意味と用例文

意味

[動詞]手に入れる

ポイント

日本語の「得る」に近いニュアンスで、物理的なものにも使うことができます。

「得到」の対象は一般に好ましい行為や事態に限られます。

例文

我们应该事先得到信息
(私たちは情報を事前に得るべきだ)

「获得」の意味と例文

意味

[動詞]獲得する

ポイント

取得に比べて活用範囲は小さくてスポーツや学業において何かを獲得したときに使います。また、成功や発展など抽象的なものも含めて”結果”を得られたときによく使われます。

例文

取得と得到と获得の違いを詳しく解説

  • 得る対象によって使い分けがあるが、明確な境目はない
  • 「取得」は取得、「得到」は得る、「获得」は獲得するのニュアンスに近い

結論から言うと取得と得到と获得は得る対象によっては入れ替え可能であり、ひとつづつ覚えていくのは困難です。

ですのでよく使われる対象物とセットで覚えていくのが一番効率的です。

完璧ではないですが、「取得」は取得、「得到」は得る、「获得」は獲得するとおぼえておくだけでも十分な使い分けができます。

以上、読んでいただきありがとうございました。

CHECK
中国語の学習を通して使い分けに苦戦した単語を紹介しています。新しい単語を学習するときに使い分けがわからない場合は是非参考にしてください。中国語の似ている単語の使い分けは曖昧なままにしておかないのが語感を鍛えるためには重要です

[kanren postid=”2568″]

スポンサーリンク