【中国語】「来」の使い方を徹底解説|覚えるべき厳選5つの使い方

Kanya
中国語の「来」の使い方がいろいろありすぎてどれを覚えたらいいのかわからないよ
Shin
中国語の「来」は日本語にはない使い方がたくさんある、それぞれわかりやすく解説しよう

本記事の内容

本記事を読むことで中国語の「来」を使った表現がわかりやすく学べるので中国語の語感も向上できます。

それでは解説しましょう。

中国語「来」の使い方

中国語の「来」は辞書で調べるとたくさんの意味や使いか方が載っていますが、本記事では覚えてべき使い方を5つに厳選して紹介します。

①動詞の「来る」

中国語の「来」のもっとも基本的な使い方は日本語の「来る」という意味の動詞です。

日本語の「来る」の使い方と異なるのは、話し手に起点で自分が近づく場合も「去(行く)」ではなくて「来」が使われます。

②「来+動詞」で積極的にやる姿勢を見せる

「来+動詞」の形で積極的にその動作を実施する意味になります。

关于这个我们来讨论一下
(この問題についてみんなで議論しましょう)

この使い方の場合、主語は自分自身が含まれていて主観的な姿勢を表します。

③他の動詞の替わりに使う

”~をする、~をやる”という意味で他の動詞の代わりに使われる場合があります。

この場合は前の文脈から動作を読み取る必要があります。



④動詞の「注文する」

飲食店で注文するときに使います。

中国での生活や旅行では必ず覚えておきたい単語です。

来一瓶啤酒!
(ビールを1杯持って来てください)

この使い方とあわせて量詞も覚えておくと良いでしょう。

中国語の文法解説 量詞の勉強法

2020年7月25日

⑤方向補語に使う

中国語には動作の移動や方向を表す方向補語という文法があります。

日本語でいうと「歩いてくる」、「入っていく」などを表すときに「来」を使います。

中国語の方向補語については奥が深いので詳しい解説はこちらの記事を参考にください。

中国語の方向補語の使い方をわかりやすく解説【例文付き】

2021年2月2日

⑥呼びかけの「さあ」

会話中に単独で「来」を使うだけで「さあ」というニュアンスで相手になにかすることの催促を表します。

例えば飲み会でお酒をすすめるときも、「来,来,来!」とフレーズをよく聞いたりします。

別の記事で中国語の会話表現に使えるフレ―ズを紹介してますのでぜひ参考にしてください。

中国語の相づち表現の意味と使い方まとめ

2020年6月20日

以上、中国語の「来」の使い方の解説でした。

CHECK
中国語の基本的な単語にはいくつかの意味があり、どこから覚えてゆけばよいのか迷うことがあります。別の記事で複数の意味がある単語の覚え方を詳しく解説しています。自分が必要な分から覚えていってぜひ語彙力アップに活用してください。

【中国語】複数の意味がある単語まとめ一覧

2020年5月5日

CHECK
中国語の文法を項目別に簡単な解説と関連する詳細記事リンクを一覧でまとめで紹介します。中国語の初級から中級の覚えておきたい文法を効率よく学習できますのでぜひ活用ください。

[kanren postid=”3884″]

スポンサーリンク