【初心者必見!】韓国語の基本会話で絶対覚えておきたいフレーズまとめ

Kanya
韓国語での会話フレーズってどうやって覚えたらいいの?
Shin
韓国語のあいさつなどの会話フレーズは日本語にひったりあうものが多い、まずは耳コピして韓国語の音に慣れていこう

本記事の内容

本記事では初心者のうちにぜひ覚えておきたい韓国語の基本的な会話フレーズを厳選して紹介します。

韓国語を使って会話するときに必ず役に立つ表現ばかりなのでぜひご覧ください。

韓国語の基本会話で絶対覚えておきたいフレーズ

韓国語の基本会話でよく使うフレーズをリストにまとめてみました。

発音を再生できるのでぜひ音声とあわせて覚えるようにしてみてください。

韓国語 意味
안녕하세요
(アンニョンハセヨ)
こんにちわ
처음 뵙겠습니다
(チョウム ペッケッスムニダ)
初めまして
만나서 반갑습니다
(マンナソ パンガプスムニダ)
お会いできてうれしいです
방가워
(パンガウォ)
会えてうれしい
오래간만입니다
(オレガンマニムニダ)
お久しぶりです
감사합니다
(カムサ ハムニダ)
ありがとうございます
괜차나요
(ケンチャナヨ)
大丈夫です
또 만납시다
(ト マンナプシダ)
また会いましょう
또 만나요
(ト マンナヨ)
また会いましょう
안녕히 가세요
(アンニョンヒガセヨ)
さよなら
(去る人に対して)
안녕히 계세요
(チャリッソヨ)
さよなら
(残る人に対して)
잘 부탁뜨림니다
(チャルプッタクットリムダ)
よろしくお願いします
알겓씀니다
(アルゲッスムニダ)
わかりました
그래요
(クレヨ)
そうです
미안함니다
(ミアナムニダ)
ごめんなさい
잠깐만뇨
(チャンカンマンニョ)
少々お待ちください
저기요
(チョギヨ)
あの(呼びかけるとき)

 

それぞれのフレーズの使い方や注意しておきたいことを簡単に説明します。

안녕하세요  こんにちわ

韓国語のあいさつで超定番のフレーズなので1度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

韓国語に挨拶では日本語のおはよう、こんばんわのように時間帯での区別はないのでいつでも「안녕하세요」を
使うことができます。

友達同士や、同輩以下の親しい間柄の人には「안녕(アンニョン)」が使えます。

처음 뵙겠습니다 初めまして

初対面に合う人に使うので基本的にはイムニダ体を使います。

日本語の「初めまして」と同様に使うときは同じで会議やパーティーなどフォーマルな場面で使わまれます。

単語解説
  • 처음 :初めて
  • 뵙겠습니다 お目にかかります

만나서 반갑습니다 お会いできてうれしいです

英語でいうと’Nice to me youです。

親しい仲同士では(방가워(「パンガウォ)会えてうれしい)」と言います。

単語解説
  • 만나서:会えて
  • 반갑습니다:嬉しいです

오래간만입니다 お久しぶりです

久々を表す韓国語「오래간만」に~ですのイムニダ体がくっついたフレーズです。

「오래간만」は挨拶フレーズ以外にも使える基本単語なのでぜひ覚えておきましょう。

友達同士では「오랜만이야(オレンマニヤ)」を使います。

単語解説
  • 오래간만:久々に

감사합니다 ありがとうございます。

カムサ(감사)は漢字で「感謝」の意味を表します。

目上の人に対してや、フォーマルな場面で使われます。対して、「고맙습니다(コマプスムニダ)」はより親しい間柄でつかれる場合が多いです。

単語解説
  • 감사:感謝
  • 고맙다:ありがたい

괜차나요 大丈夫です

日本語の”大丈夫です”と同じ使い方です。

相手のことを気をつかって様子を伺うときに、「괜찮아요?」語尾のイントネーションを上げて使う場合が多いです。

単語解説
  • 괜찮다:大丈夫だ
  • 나요:~しますかね?

또 만납시다 また会いましょう

「또(また)」と「また」、「만나요(会う)」を組み合わせたフレーズです。

ど丁寧にいうと「또 만납시다」の方が「또 만나요」よと比べてより丁寧な表現として使われます。

親しい仲同士では또 봐요(ト バヨ)も使います。

単語解説
  • 또:また
  • 만나다:会う

안녕히 가세요 さよなら

「안녕히 가세요」は、直訳すると”無事に行く”ですが、去る人に対して「さよなら、またね」という意味で使われます。

「안녕」もため口で「バイバイ」という意味で使うこともできます。

また、「안녕히 계세요]は去る人が、その場に残る人に対して使います

単語解説
  • 잘:無事に
  • 가요:~しますかね?



잘 부탁뜨림니다 よろしくお願いします

相手に依頼するときの定番フレーズです。

単語に分解するとなんとなく成り立ちはわかりますが、初心者のうちは耳コピして覚えましょう。

単語解説
  • 잘:よく
  • 부탁:依頼
  • -뜨리다:〜してしまう(動詞の意を強める)

알겓씀니다 わかりました

韓国語の動詞알다(分かる)を使った会話フレーズです。

日本語の”わかりました”、”承知しました”などに相当します。

  • 알다:分かる

그래요 そうです

韓国語の「그래요」はあいづちの”そうですね”の意味で使われます。

「그래요?」とすることで疑問文の「そうですか?」の意味で使えます。

単語解説
  • 그렇다:そうだ

미안함니다 ごめんなさい

韓国語の「미안함니다」は謝罪を表す会話フレーズです。目上の人や初対面の人に対して使う場合が多いです。

丁寧なきちんとした謝罪をしたいときは「申し訳ございません」に相当する「죄송합니다」を使います。

単語解説
  • 미안하다:申し訳ない

잠깐만뇨 少々お待ちください

「잠깐」には”ちょっとだけ”の意味があり、「잠깐만뇨」だけで”少々お待ちください”と表すことができます。

「お待ちください」を正式に表すなら「잠깐 기다려주세요」を使います。

単語解説
  • 잠깐:少々
  • 만:~だけ

저기요 あの

「저기요!」は 「あの」「すみません」にあたる言葉です。

店の人を呼ぶ、道を聞くために呼びかける場合など誰かを呼び止めるときに使います、

韓国語旅行にいく場合はぜひ覚えておきたいフレーズです。

韓国語の会話フレーズの覚え方

韓国語の会話フレーズの覚え方についてポイントを紹介します。

初心者は耳コピする

韓国語を学習した間もないときはハングル文字や単語の意味もわからないと思うので音声を覚えるようにしましょう。

日本語の意味と韓国語の音声もセットで理解しておけば、日本語と使うシーンはほぼいっしょなので実用的に使えます。

本記事では音声もいっしょに聞けるのでぜひ何回もリピートして韓国語の音に慣れてみてください。

丁寧な表現を覚える

韓国語には日本語の敬語に相当する表現があります。

まずは丁寧な表現から覚えていって相手に不快感を与えないようにしましょう。

慣れてきたら相手との関係性によってフレーズも変えて自然な表現も習得していきます。

使われているフレーズを単語レベルに分解して理解する

韓国語の単語や文法を学んでいくと、それぞれのフレーズの成り立ちが理解できるようになります。

使われている単語は基本的なものが多く、覚えておくと語彙力アップにつながります。

以上、読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク