中国語の日記の書き方とおすすめ添削方法

Kanya
中国語の日記を書いたけど正しい中国語が使えるか不安だよ?
Shin
中国語で継続して日記を書けば必ず上達できるよ。おすすめの書き方と添削方法を紹介しよう

本記事の内容

中国語を学習し始めて数年間、ずっと毎日の良いに日記を書くようにしてます。自分の言葉で中国語を書くことって語学を上達させるためには必要不可欠だと思います。

本記事では中国語日記で中国語を上達させる方法を詳しく紹介します。

今日から誰でも実践できる内容なのでぜひご覧ください。

なぜ中国語の日記を書き続けると上達できるのか

筆者自身が中国語を日記を始めたのは以前通っていた中国語教師の勧めで中国語で自分の日常を書くといいと言われたのがきっかけです。

DDE5FB0B-BC80-40E2-BBBA-82E3559D33EF.jpeg

中国語日記

その当時中国語を知識はあったけど、いざ日記を書こうとすると全然自分の言いたいことがうまく表現できなかったりいろいろ苦労しました。

それから数年間に及んで中国語日記を続けてきた中で中国語の上達につながる理由は以下の3つです。

  • 中国語勉強を習慣化できる
  • 中国語の実践力が上がる
  • 中国語の成長を実感できる

中国語の勉強を習慣化できる

中国語日記を書くことは中国語をアウトプットできる簡単な勉強方法の一つです。

日記を書くことは一人でも自分のペースで簡単に始めれることなのでレッスンを受けたり、誰かと話したりすることよりもハードルが低いです。

また、アウトプットするときわからなない単語や表現があれば自然とテキストや辞書でしらべたりなどインプットの学習機会も増やすこともできます。

中国語のテキストと読んだり、リスニングしたりする勉強方法は人によってはなかなか続きませんが、中国語の日記を書くことを日課にできれば自然と中国語を勉強する習慣ができます。

語学は継続することがなによりも大切ですが、継続するための動機を簡単に維持できるのが中国語日記のメリットでもあります。

中国語の実践力が上がる

日記の書く内容は基本的には自分自身の日常生活での行動、出来事や感想を書くのが一般的です。

アウトプットの勉強が少ない中でで何度も日記を書いていくと自分がよく使う表現はけっこうボキャブラリーの少なさに気づきます。

日記で書く上で表現力を上げるためにいろいろ思考錯誤することで自然で語彙力がついてきます。このとき自分自身で覚えていった新しい単語やフレーズは頭の中に定着しやすく、忘れにくい傾向もあります。

なによりも会話の中でも自分が話すときにも結局は日記で書いているようなことを言う場合が多いため、自分の言いたいことが言いやすくなります。

中国語コミュケーションの実践の場において最初から流暢に自分の話たいことを話せる人なんていませんので、普段から日記を書いて会話で話すことの引き出しをたくさんつくておくことができます。

中国語の成長を実感できる

中国語の日記を書き続けることで、書ける単語や文法も増えてきていろんな表現ができます。後で自分の日記を見返すことで過去の自分の実力との違いもわかるので成長が実感しやすいということもメリットです。

リスニングやスピーキング能力は学習の成果の速効性はないのすが、日記を書くことに関しては毎回あたらしい単語を使うとか、何文字以上書くようにするとか条件さえもうければ自分でも評価しやすいです。

少しでも自分の成長を実感できていれば、学習のモチベーション維持にもつながります。

上達できる中国語日記の書き方

筆者自身が中国語日記を実践してるなかで上達効果の高い勉強方法を紹介します。

日記を書くタイミングを習慣化する

語学全般に言えますが中国語日記を書くタイミングを習慣化したほうがより継続させやすいです。

すき間時間に思いついたときに書くよりかは生活リズムの中で中国語日記を書くタイミングを決めておきます。

例えば毎朝カフェによったときとか、お風呂あがり、寝る前とか人によって負担にならないタイミングに毎回やるように習慣化します。

中国語日記を書くタイミングを決めて3週間以上実践できていれば習慣化できるようになります。

すでに知っている単語と文法を優先して使う

中国語を始めて間もないことはまずは辞書を使わず自分の知っている単語や文法だけで文章をかいていましょう。

テキストで学習した気になっていても自分で使ってみると実は使いこなせるようになっていないことは多々あると思います。

使い方があっているかどうか不安に感じたらすぐにテキストや辞書で復習することで確実に自分で使える単語やフレーズを身につけることができます。。

テキストの例文や人の書いた文章を引用する

中国語の日記を書くときになかなか自分の言葉が出てこないときはテキストの例文を引用して自分なりの言葉にしてみましょう。

また、SNSなどでネイティブの書いた文章を今では簡単に見ることができますので、自分が日記を書く上では大変参考になります。



自分で書いた文章は音読してみる

書いた日記をより頭の中に定着させるためには、音読することをおすすめします。

中国語では特に発音に苦戦する学習者が多いので、スピーキング能力もあわせて鍛えることができます。

中国語学習での音読の重要性は別の記事でも詳しく紹介してますのでぜひ参考にしてください。

中国語で音読を重視した学習をすすめる理由

2021年4月7日

英語のニュースで話題を見つける

自分だけのボキャブラリーでは日記に書くけっこう限界があります。

中国語のニュースを気軽のみれるのでの日記の話題になりそうな英語を探しましょう。

手軽に中国語の記事が読めるアプリを紹介してますので参考にください。

中国語の学習で中国語ニュースサイトやアプリを活用するメリット【レベル別に紹介】

2021年1月17日

中国語日記を添削するおすすめの方法

中国語で日記を書いた後の本当に正しいのか、ネイティブに確認してもらった方がより学習効果が上がります。

中国語を添削してもらうにはいろんな方法がありますが、私自身がとても便利と思ったサービスを紹介しまう・

無料でできる中国語日記の添削方法

おすすめ中国語日記アプリ① ハロートーク(HelloTalk)

言語学習アプリの「ハロートーク」アプリの特徴は自分の書いた文章に対して無料でネイティブの添削を受けることができます。

自分の誤りに気づけるだけでなくよりネイティブに近い表現も気軽に学べるので本気でおすすめできるアプリです。

「ハロートーク」アプリの機能と使い方はことのまとめ記事に載ってますでのぜひご覧ください。

【完全保存版】Hello Talk(ハロートーク)の使い方と効率的な外国語学習のやり方

2020年3月1日

有料でできる中国語日記の添削方法

有料にはなりますが。語学学校やオンラインレッスンで中国語の講師に添削してもらう方法もあります。

有料ではありますが一方的な修正に留まらず、自分の理解に応じてじっくりと質の高い添削をフォードバックしてもらいです。

語学学校やオンラインレッスンを利用している人は自分で書いた日記を定期的に見てもらうようにしましょう。

以上。読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク