【学習書レビュー】『 はじめよう中国語音読 中級編 』

多言語習得の過程で様々な学習書を使ってきましたが、良質な学習書を厳選して紹介しますのでぜひ参考にしてください。

本記事では、『はじめよう中国語音読 中級編 』のレビューとおすすめの学習方法について紹介します。

【学習書レビュー】『 はじめよう中国語音読 中級編 』

基本情報

書籍名 はじめよう中国語音読 中級編
発売日 2020年/7月
価格 1,980円
音声CD なし
学習ジャンル 音読、リスニング
学習レベル 中級

 

こんな人におすすめ

中国語の音読を集中的にやりたい人
中国語のピンインや声調を練習したい人
話せる中国語を身につけたい人

このテキストでは中国語150語ぐらいの文章が全部で60課掲載されています。

付属のCDには文章だけではなく、句ごとに区切った音声も再生できるので少しづつ音読をしていくには最適のテキストです。

おすすめする理由

テキスト内の文章がとにかくおもしろい

テキストの文章のテーマはすべて日本の食事、文化、社会、日本人など日本に関するものばかりです。

中国の慣習との違いも文章の中で解説されているので中国語を学びながら中国語文化の知識も増えます。

音読の練習は基本繰り返しするので、文章がつまらないとなかなかやる気がでません。このテキストなら日常的な表現が多くて親近感あるので楽しく音読練習ができます。

中国語で日本のことを紹介したいっていう人には最適ですね。

音読練習に特化して使いやすい

一番の特徴は文章の音声が再生された後にチャンクという一定の意味の区切りごとの音声が再生されます。

この機能があるおかげでわざわざ自分で音声を操作しなくて簡単にシャドーイングの練習ができます。

すべての中国語にピンイン、声調記号表記があり、さらに発音のポイントも解説があるので音読しながら中国語の発音を上達できます。1課の長さも適切であり、文章を読むだけなら1~2分で終わるので、隙間時間の音読練習にも最適です。

単語、文法も自然と身に付く

本書は文章以外にも単語、文法の解説もあるので音読練習しながらついでに単語や文法を覚えることができます。

巻末には文章内で使われているフレーズごとの日本語と中国語のが載っているので、実用的に使える語彙力を養うことができます。

おすすめ学習方法

全部で60課ありますが、難易度はおほぼ同じなので自分が興味のあるテーマから音読練習していきます。

全体の文章の発音をきいた後にチャンクの音にあわせて文章を見ながら自分の声に出して読んでいきます。

慣れてきたテキストを閉じて音声のみで音読練習します。音声を聞いた後に意味がわかり、自分の声でもすぐに発音できるように何度も繰り返し行います。

音読練習で覚えた単語やフレーズはSNSや実際の対話の場でアウトプットするとより効果的です。

残念なところ

かなりの良書のため、残念と思ったところは私自身はありませんでした。

以上、読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク