中国語「需要」と「必要」使い方の違い

Kanya
中国語で「需要」と「必要はどう違うの?
Shin
中国語で「需要」は日本語とは異なった用法があるんだ

中国語を学習していて必要であることを表す単語で需要があります。

意味は日本語の必要と似ていますが、ニュアンスや用法が異なる場合もあります。

中国語を学習していてどちらかというと需要の方が使う機会が多いことに気づくはずです。

今回の記事では中国語の需要の用法をしっかり解説しますので、「需要「必要の使い分けを理解しましょう。

需要

日本語の需要(じゅよう)とは異なり、動詞として「~しなければならない」という意味で後に動詞と組み合わせて助動詞のような使い方をする場合が多いです

这个问题需要解决
(この問題解決しなければならない)

「~しなければならない」の助動詞として应该 やなどがあってニュアンスは似ています。

需要の後に目的語を置くことで「必要としている」という意味でも使われます。

他需要大家的帮助
(彼は皆の助け必要とする)

需要は客観的に絶対的に必要ではなくないと困るぐらいの主観的なニュアンスで使われることが多いです。

動詞以外の名詞としての用法がありますが、日本語の需要(じゅよう)とほぼ同じニュアンスです。

们厂能满足你们的需要
(我々の工場あなた方要望満足させられる)



必要

日本語と同じように形容詞や名詞として中国語でも使われます。

形容詞として使う場合

我们应该考虑购买的必要
(私たちは購入の必要性を考えなければならない)

名詞として使う場合

你没有必要做那个
(あなたはそれをやる必要は無い)

まとめ

  1. 「需要」は動詞として「~しなければならない」という用法が多い
  2. 「需要」の程度は「必要」ほど絶対的ではない

Shin
中国語の「需要」の用法を理解すれば「必要」との区別も自然になれるはず
CHECK
中国語の学習を通して使い分けに苦戦した単語を紹介しています。新しい単語を学習するときに使い分けがわからない場合は是非参考にしてください。中国語の似ている単語の使い分けは曖昧なままにしておかないのが語感を鍛えるためには重要です

中国語 似ている単語の使い分けまとめ

2020年3月13日

スポンサーリンク